--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'01.31.Mon

映画「狂女王フアナ」

今日は、家で映画でも見ようということで、映画「狂女王フアナ」のDVDをレンタルしました。
本当は、映画館で見たかった映画なのですが、残念ながら公開当時はいろいろと忙しく、見られなかったので、ちょっと楽しみにしていました。
さて、内容は、タイトルの通り「狂女王フアナ」= Juana la loca の話です。フアナというのは、レコンキスタを完了させ、コロンブスの新大陸発見をたすけたカトリック両王の娘で、後にスペイン(カスティーリャ王国&アラゴン王国)の女王にもなる人です。
まぁ、詳しい内容を書いてしまうとこれから見る人に申し訳ないので、あまり書きませんが、スペインで一般的に解釈されているフアナ像を曲げることなく描かれていたように思います。
逆に言えば、15~16世紀のスペインの歴史に精通している人は、見る必要がないかもしれません。また、スペインの歴史を全く知らないと、それはそれで、内容がさっぱり分からないと思います。
たぶん対象としては、スペインの歴史を普通くらいに学んだスペイン人向けということなのかなぁっていう気がしました。
でも、私はそこそこ楽しめましたよ。
スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(4)
2005'01.30.Sun

モロッコワイン

今日、モロッコワインを飲みました。
ギリシャ、イギリス、レバノンなど、ちょっと変わったワインは飲んだことがあったのですが、今日は、近くのスーパーでモロッコのワインを見つけ、思わず買ってしまいました。
もう、1年半ほど前になりますが、スペインの南端の街アルヘシラスから、フェリーでモロッコへ日帰り旅行したことなどを懐かしく思って、スペインとも深い関係にあるモロッコのワインは私としては、一度は飲まねばという気持ちでした。
それほど安いという訳でもなかったのですが、モロッコというだけで買いました。ブドウはカベルネ=ソーヴィニヨンで、第三世界ではメジャーな種類ですが、モロッコはワイン産地として、第三世界なのか、それとも昔から作っていたのか不勉強のため、知りません。宗教的に考えれば、昔から作っていたとは思えないので、そういう意味では、やはり第三世界的な印象は残ります。
さて、実際飲んでみると、これが美味い。チリやカリフォルニアのカベルネ=ソーヴィニヨンとはかなり違って、濃厚な味わいで、あのモロッコの日差しをいっぱいに受けたブドウを思い浮かべながら、美味しくいただきました。
手頃な値段はチリやカリフォルニアと、さほど変わりませんが、味は同価格帯のワインとしては、かなり良い部類に入るでしょう。モロッコという知名度の低さのせいかもしれません。
モロッコワイン、これからも注目です。
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(2)
2005'01.30.Sun

料理試作会

今日は、NPOメンバーで、2月に開催する料理講習会の試作を行いました。
当日のメニューを忠実に再現!ということで、魚介のパエーリャ、サルピコン、ソパ デ アホを作りました。もう、いい加減パエーリャは何十回も作っているので、間違えようも無いのですが、美味しくできました。
それよりも、サルピコン(魚介のサラダ)は、前回作った時よりも好評でした。おそらく、アボカドを入れたのが成功したらしいです。
ソパ デ アホ(ニンニクのスープ)も、私の好きな本格スペインの風味を残しつつも、日本人向けのアレンジも合わせてしており、それが良かったのか、好評でした。
楽しく料理をし、美味しくいただいた料理試作会で、大変満足しました。
後は、料理講習会当日にきちんと皆さんが、今日作ったのと同じくらい、或いはそれ以上に美味しい料理を作れるよう、サポートしていければ幸いです。

現在、料理講習会の参加人数は、14名です。定員は20名なので、まだ多少の空きがあります。参加したいという方は、お早めにお申込み下さい。お一人でもOKですし、お友達とご一緒でももちろん大歓迎です。

お申込みはこちらです。
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(2)
2005'01.29.Sat

スペイン20年ぶりの寒波

スペインでは、最近寒さが厳しくなっているが、何とスペイン気象台が発表したところによると、20年ぶりの寒波だという。スペイン北部での少々の雪はそれほど珍しいというわけでもないが、今年は、南部でも雪が降ったばかりではなく、アフリカ大陸北部のスペイン領メリーリャでも雪が降ったという。
まぁ、今年は確かに異常な感じもするが、日本では情熱の国などと呼ばれることの多いスペイン。情熱=暑いというイメージがある。確かに夏は暑い。6月から9月の間、南部アンダルシアなどでは、毎日日中は40度を超えることも珍しいことではない。しかし、冬はマドリードなどでも普通に雪が降るし、とても「情熱」というイメージではない。スペインにもそんな冬があるということを是非知っていただきたい。

ちなみに、この写真はサラマンカの街に雪が降った時のものです。スペインの冬の寒さは、空気が乾燥していることもあってか、とっても寒い。朝、今日はちょっと暖かいなぁって思って街頭温度計を見ると「マイナス2度」っていうのが普通だったし。ホント、寒い時はマイナス10度以下になることもざらだったし。思い出すと懐かしいスペインの冬。
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'01.19.Wed

ETAによる爆破テロ

昨年、幹部の逮捕などで、壊滅的な打撃を受けたと思われていた
スペイン北部のバスク地方の分離独立を目指す過激派テロ集団
の、ETA(バスク祖国と自由)が得意の自動車爆破テロを実行しました。
爆破が行われたのは、現地時間18日14時30分ごろで、Vizcaya県
のBilbao近郊の港町Gexto(ゲチョ)。
爆破の15分程前に予告の電話があり、付近を立ち入り禁止などの措置を
していた警官が1名軽症を負った模様。
ETAは、以前から自動車に爆薬を積んだ"coche bomba"を使用していたが、
1年以上使用していなかった。
今後のETAの活動にも注目される。

Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'01.16.Sun

サルピコン試作!!

今日は、次回の料理講習会で作るメニューの一つ、サルピコンを家で試作しました。
パエーリャやソパ デ アホは、何度も作っているのですが、サルピコンは、あまり
作ったことがなかったのと、料理講習会用のレシピがなかったので、ちょっと、
やってみました。
スペインでよく食べるサルピコンには、rape(あんこう)を使うことが多いのですが、
日本では、鍋物くらいしか馴染みがない魚なので、スーパーなどでも、鍋物用の
あんこうしか売っていないこともあり、今回はパス。
それと、vinagre de Jerezという、スペイン南部の町ヘレス産のワインビネガーも使うと美味しいのですが、これも、日本では手に入りにくいことから、パスしてなーんて考えながら、作っていくと、やっぱり味が本格スペインとは程遠く、もう少し工夫が必要かなぁって思います。
それでも、結構美味しくできたんですけどね。ちなみに、今回は、こんな感じでできました。
というわけで、料理講習会の参加者、まだまだ受付中です。
これからも試作会は続きます。日本で簡単に手に入る食材のみで、さらに美味しい料理になるように、頑張ります。結果は当日のレシピをお楽しみに。
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(2)
2005'01.15.Sat

サパテロ首相とイバレチェ州首相の会談

スペインのサパテロ首相とバスク州のイバレチェ州首相は、
国会でどうなっても、バスクでの住民投票を実施していくという
イバレチェ計画を進めていくという意向を伝えた。
バスク州政府とスペイン政府の間で公式な交渉が行われるかどうかは
微妙な情勢となっている。
バスク州議会で決定したとは言え、議会内でも、賛成39に対し、反対35
と拮抗しており、反対派とスペイン政府との前に、このまま強引に
イバレチェ計画を進めていくことは困難と思われる。
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'01.14.Fri

バスク地方独立か?

スペイン北部に位置するバスク地方が、スペインからの独立を目指す動きをしている。
2003年10月頃から運動は進められており、昨年12月30日に、独立を求める
住民投票の実施に関する法案がバスク地方の議会で可決された。
この法案はバスク地方のフアン ホセ イバレチェ(Ibarretxe)自治州首相が
推し進めている。
サパテロ首相は、バスク地方の独立に反対の模様で、昨年7月に続いて
2度目の話し合いを今日モンクロア(マドリード)にてすることになっており、
この動きから目が離せない状況だ。
バスク州議会とETA(バスク地方の分離独立を目指す過激派テロ集団)とは、
連動した動きをしている訳ではないが、成り行きによっては、ETAの活動が
活発化する可能性も秘めている。
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'01.12.Wed

料理講習会申込み受付中

イベントメール会員の方々に、案内メールを送ると同時に、
ホームページでも告知をしている料理講習会ですが、
続々と申込みがありまして、現在既に7名の方からの申込みを
受け付けております。

先着順の受付となっておりますので、定員になってしまった場合は、
お断りさせていただきます。
絶対料理講習会に参加したいという方は、お早めにお申し込みください。

料理講習会の詳細は下の方を見てください。


Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'01.10.Mon

スペイン料理講習会のお知らせ

次回のイベントは人気の高いスペイン料理講習会です。
開催要項は以下の通りです。

◆イベント「スペイン料理講習会」
 日時:2005年2月19日(土) 13時30分~17時00分
 場所:新宿区 牛込箪笥地域センター 4階 調理実習室
    都営大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口徒歩1分

詳細・申込みは以下のホームページをご覧ください。
料理講習会ページ

前回の料理講習会でパエリアをやらなかったら、「パエリアをやって欲しい!」という
強い意見がありましたので、今回は魚介類のパエリアをすることにしました。
どなたでも参加できますので、ぜひお気軽にご参加下さい。

過去の料理講習会の様子
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'01.10.Mon

ブログはじめました

新年を迎えたということで、ブログをすることにしました。
ここでは、スペインのニュースや雑感、そして、サラマンカの主催イベントの
情報などについて、掲載していきます。
よろしくお願いします。

Categorie未分類
トラックバック(0)  コメント(2)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。