--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'08.28.Sun

スペイン語講座

我々のNPOの理事を務めていただいている植松氏が、「大人になってからのスペイン語の学び方」と題して、スペイン語の講座をブログ形式で書いてくれています。普通に語学を学ぶのとは違った視点での講座で、なかなか面白いです。
私は、元々語学が苦手で、スペイン語も当然苦手だったのですが、語学って面白いもので、その国の文化や人を好きになったりすると、自然と覚えが早くなったりするものです。要するに意識の問題が結構あるのかなぁって気がしています。
だから、アメリカ嫌いで、イギリスにも興味の無かった私にとって、英語が向かなかったのかもしれないなんて、今更ながら思います。たぶん、語学が苦手なんじゃなくて、興味を持てなかったから、英語の勉強に意識が向かなかったってことなんでしょう。
そういう意味では、スペイン語、自分で言うのもなんですが、そんなに上達は遅い方ではなかったなぁって。
でも、スペイン語を話さない生活になって、早3年あまり、既に忘れかけています。折角、あんなに苦労して覚えたはずだったのに、もったいない。そこで、このブログで、再チャレンジというか、忘れないように、頑張ってみようかなと、思っています。
皆さんも、ここのブログを見ていただいている方は、少なからずスペイン語にも興味があると思いますので、ぜひ一度覗いてみて下さい。

「大人になってからのスペイン語の学び方」




スポンサーサイト
CategorieNPO連絡等
トラックバック(1)  コメント(0)
2005'08.13.Sat

次回イベント「ドン キホーテの世界とサンチョ=パンサの胃袋」

前回は6月にイベントを開催しましたが、しばらくの夏休みを経まして、次回は9月18日(日)にイベントを開催することとなりました。
内容は、「ドン キホーテの世界とサンチョ=パンサの胃袋」と題しまして、今からちょうど400年前に出版された、小説「ドン キホーテ」の当時の時代背景を紹介しつつ、騎士ドン キホーテの冒険を楽しんでいただき、また、ドン キホーテの従者サンチョ パンサが物語中に食べた料理の中から、特に面白いと思われる、田舎風のコシード(煮込み料理)を参加者の皆様に味わっていただこうと思っています。
今回は、料理講習会ではありませんので、田舎風コシードは、スタッフが調理します。ですから、料理が苦手な人でも、大丈夫! ドン キホーテの世界を楽しみつつ、ゆっくり食事を味わってください。

イベント「ドン キホーテの世界とサンチョ=パンサの胃袋」
日時:2005年9月18日(日) 13時30分~16時45分
場所:新宿区 牛込箪笥地域センター 4階
地下鉄 都営大江戸線 牛込神楽坂駅下車 A1出口から徒歩1分

参加申込みは、こちらからお願いします。
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'08.10.Wed

コシードつくりました

次回イベントは、小説「ドンキホーテ」を紹介しようと思っているのですが、ただ、「ドンキホーテ」がどんな内容なのかを紹介してもつまらないってことで、当時の料理を再現したものを、参加者の皆様に味わってもらおうと思い、田舎風の煮込み料理「コシード」を作ってみました。
ガルバンソ(ヒヨコ豆)と、牛肉、豚肉、チョリソーなどを煮込んだだけの素朴な料理ですが、これが美味しい!このコシードを味わいながら、400年前に出版された「ドンキホーテ」の世界を、その時代背景と共に、深く知っていただければ幸いと思っております。まぁ、ドンキホーテの気分というよりは、従者のサンチョ パンサの気分の方が近いかもしれませんが。

Categorieイベント情報
トラックバック(1)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。