--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'10.31.Mon

女児誕生続報

続報です。

フェリペ皇太子とレティシア妃に待望の第一子、Leonorちゃんが誕生しました。
体重は3540g、身長は47cmと、日本の普通の赤ちゃんと較べるとやや太め?かもしれません。(平均は、3000g、50cmくらいかと)
レティシアさんに似て美人になると良いですね。

フェリペ皇太子は、レティシアさんに付き添って病院に入りましたが、誕生の報を聞いて、国王夫妻も病院へ赤ちゃんを見にいかれたようです。

なお、Leonorちゃんの生まれたClinica Ruberですが、一般の総合病院です。誰でも受診することができます。何を隠そう私も3年前の10月にこの病院でレントゲンを撮ってもらったことがあります。なんだかとても近しい気がしてしまいます。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.31.Mon

皇太子夫妻に女児誕生

緊急速報!!

10月31日 女児誕生!

2005年10月31日午前2時35分(現地時間)レティシア皇太子妃が女児を出産されました。
おめでとうございます!!
スペイン大手紙”El Mundo”など、複数の新聞社が伝えるところによると、30日午後にマドリードの病院”Clinica Ruber”に入院したレティシアさんは、翌31日午前2時35分に無事女児を出産されたとのこと。また、名前は”Leonor”ちゃんと命名される予定とのことです。

詳細はこのブログにて追ってご紹介していきます。
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.28.Fri

セビージャの地下鉄

スペインにも日本と同じように地下鉄が走っています。
マドリード、バルセロナ、バレンシアと3都市だけですが。
そして、セビージャにも地下鉄がもうすぐできるかもしれません。実は、セビージャの地下鉄工事は、30年以上も前に着工されていたのですが、途中で計画が頓挫し、一時(というかかなり長い間)中止していました。しかし、最近になって、再び工事は再開され、現在の予定では、2007年に開通するらしいです。(多分延期になると思いますが)

地下鉄と言っても、とりあえずは1路線のみ。セビージャ中心部を通って、東西の郊外を結ぶようです。ただ、セビージャの長距離列車のターミナル駅であるSanta Justa駅を通らないなど、観光客には使い道の少ないもののようです。

まぁ、まずは開通するかどうか怪しいものですが。

ちなみにMetro de Sevillaのホームページはこちらです。
http://www.metrodesevilla.net/

Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.26.Wed

スペイン料理講習会メニュー4

さて、今回も、次回の料理講習会のメニューをご紹介します。
ずばり、「Gambas al ajillo」(ガンバス アル アヒージョ)です。
直訳すると「エビのニンニク炒め」ということになるのでしょうが、これが旨い!たっぷりのオリーブオイルに香り付けのニンニク。そしてプリプリのエビの食感がたまりません。

そのまま食べても、もちろん美味しいのですが、パンと一緒に食べるのもお勧めです。そして、一番のお勧めは、オイルです。エビのエキスとニンニクの香り、そしてオリーブオイルの本来持つ芳醇な味わいとが調和してなんとも言えない美味しさです。このオイルをパンにつけて食べると、他にはワインさえあれば幸せ。と言っても過言ではないかもしれません。
私は、マドリードのソル広場から奥に入ったところにあるバルなどでこれをよく食べました。猫舌で、熱いのが苦手な人の多いスペインにおいては珍しく、熱々で出てきます。マドリードのバルの雰囲気を参加者の方々には味わっていただけるものと思います。

料理講習会の参加申込みも、現在半分ほどとなっております。
11月27日までは、あと1ヶ月ほどありますが、申込者が定員になり次第締め切らせていただきますので、絶対参加したい!と言う方はお早めにお申込み下さい。


スペイン料理講習会の詳細はこちらをご覧下さい。

Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.20.Thu

料理講習会メニュー

さて、今日も次回の料理講習会で作ることになっているメニューをご紹介します。
今回は、「タコのガリシア風」です。

そもそも、タコという食材、日本やスペインでは結構メジャーな食べ物ですが、先進国では、タコを食べる習慣がない国がほとんどとか。そういう意味では、タコを食べるというのは、日本とスペインの共通点の一つかもしれません。
スペイン北西部のガリシア地方は、大西洋に面した地域で、魚介類がとれることから、タコに限らず、マグロやエビなど、様々な魚介類を使った料理がたくさんあります。
その中でも、タコのガリシア風は、ガリシア地方では、一番有名な料理かもしれません。
料理の仕方は、難しくなく、タコを茹でてオリーブオイルと塩、パプリカを振っておしまいです。手軽にできる上に、美味しいので、よく友人が家に来たときなど、品数が足りないときに重宝しています。
ガリシア地方のバルでは、このタコをつまみながら、リベイロというガリシアの白濁した白ワインを飲むことが多いようです。
ガリシアに行かれたら、ぜひリベイロと魚介類のタパスを一緒に合わせてみてください。
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.16.Sun

オリーブオイル


先日、近所のスーパーで買い物をしていたら、なんと、Carbonellのオリーブオイルが売られていました。このCarbonellのオリーブオイルは、とても美味しいと友人に勧められて、スペインでは、いつもこのオリーブオイルを使っていたのですが、日本でお目にかかる機会は少なく、まさか近所のスーパーに置いてあるとは夢にも思っていませんでした。
懐かしいという気持ちもさることながら、とにかく久しぶりに美味しいオリーブオイル、そしてスペイン料理が食べられることへの喜びで一杯で、買ってしまいました。
さっそくスプーンでひと舐め。やっぱり美味しい!
結局、パンにつけたり、gambas al ajilloに使ったりと大活躍。美味しいワインに出会うのも嬉しいけど、美味しいオリーブオイルに出会うのは、もしかしたら、それ以上の喜びかもしれません。
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(2)
2005'10.16.Sun

次回料理講習会タパスのメニュー2

さて、次回の料理講習会で作る予定の料理をさらに紹介していきましょう。

今回ご紹介するのは、「なすのキャビア」です。
え、それ何?って思われる方も多いと思います。
特別有名という訳ではないのですが、実は密かに使われていたりします。

この上の写真のように、トーストしたフランスパンに塗って食べたりします。また、バルなどで見かけるのは、さらにその上にトマトの輪切りとアンチョビーを載せたものなどが多いようです。
こうなると、「なすのキャビア」自体は脇役で、アンチョビーとトマトのトスタ(ブルスケッタのようなものをトスタとかトスターダなどと言います。地域によって呼び方は異なります。)とかって言うので、そこに塗ってある「なすのキャビア」のことは忘れ去られてしまっています。ただ、これが塗ってあると、アンチョビーとトマトの味を引き立ててくれてすごく美味しいんですよ。
ただ、キャビアと言っても、いわゆるチョウザメの卵のキャビアは使ってません。ナスをメインに、何種類かの野菜を使ったキャビア風のディップのようなものと思ってください。
先日友人が遊びに来たときに出したら、かなり好評でした。
クラッカーなどに載せても美味しいです。
また、写真に載せているアンチョビーも、3年位前に私が漬け込んだものです。今度の料理講習会では、9月の上旬に漬け込んだアンチョビーも参加者の皆さんにご賞味いただければとも思っています。
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.14.Fri

次回スペイン料理講習会のお知らせ

次回の料理講習会の日程が決まりましたので、ホームページよりも一足お先にお知らせします。

日時:2005年11月27日(日) 13時30分~16時50分
場所:東京都 新宿区 牛込箪笥地域センター 4階
都営大江戸線 牛込神楽坂駅 下車徒歩1分
東京メトロ東西線 神楽坂駅 下車徒歩5分

内容は、今までの料理講習会のアンケートで最も要望の多かった「タパス」です。
今回は4種類のタパスを作ります。

もちろんサングリア(赤ワインベースの甘いお酒)も作りますよ。

さて、タパスと言っても、千差万別。地域によっても、バルによっても様々なタパスを用意しています。地方によっては、タパスと言わず、ピンチョスと呼ぶところもあります。また、同じピンチョスと言っても、これまた地方によって指すものが多少異なっていたりもします。
でも、ここで言うタパスは、ずばり「手軽に食べられるスペインの小皿料理」と位置付けましょう。

タパスの由来、ピンチョスの由来など、うんちくを垂れればいくらでも出てくるのですが、まずは料理講習会のお知らせということで、内容を少し...

今回作る予定のまず1品目。「patatas bravas」(パタタス ブラバス)です。
パタタというのは、スペイン語でジャガイモのことで、フライパンで揚げた(というか揚げ焦がした)ジャガイモにブラバスソースという辛目のソースをかけたものです。マドリードなどではとても一般的なタパスで、これ専門のチェーン店などもあったりします。でも、グラナダなどでは、聞くところによると、ブラバスソースが辛くないとか。とりあえず、今回は、スタンダードなパタタス ブラバスを作ってみたいと思います。

その他の3品については、このブログとホームページで紹介していきます。

最後になりましたが、参加費は、1人2000円(材料費・保険料込み)です。
とにかく参加したい!という方は、下記のメールアドレス宛てに氏名を明記の上、メールしてください。
npo.salamanca@mail-box.jp

そうそう、持参品はエプロンです。忘れずに持ってきてください。
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(4)
2005'10.09.Sun

秋刀魚のこと

今日の夕食には、秋刀魚を食べました。
さて、スペインと何の関係が?と思われる方、当然の疑問です。

その関係とは、スペインに無いもの。
つまり、スペインに滞在している間は決して食べることのできないもの。ということです。
醤油、味噌、納豆、豆腐などは、スペインにいても空輸ものなどがあるのですが、秋刀魚はスペインの市場や魚屋さん、スーパーなどで見たことは無かったです。
それと、秋刀魚に欠かせないのが「大根おろし」ですが、これもスペインでは手に入りにくいものでしょう。八百屋に行っても大根が置いてあることは滅多に無く、一部のお店では大根も無くはないのですが、いかにも鮮度が悪そうで、小さいものしかありません。
つまり、秋刀魚を食べようと思ったら、日本に行くしかないのでしょう。私にとって、秋刀魚は「桜」「温泉」と並ぶスペイン移住計画の大きな障害の一つだと思っています。
旬の秋刀魚を食べられる喜び。まぁ、その代わりにスペインのconchas finasとか、スペインでしか食べられない生の食材もあるので、全てを求めるのは難しいのでしょうが。

Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(4)
2005'10.08.Sat

10月12日

皆さん、10月12日って何の日かご存知ですか?
1492年にコロンブスがアメリカ大陸を発見した日なんです。新大陸の発見は、スペインにとって、莫大な富と繁栄をもたらした重要な歴史イベントですので、それを祝うというのは、当然のことでしょう。毎年マドリードのSol広場などは大勢の人で賑わう。そんな日って日本にはあったかなぁと思うと、あまり記憶にはありません。
これは国民性なのでしょうか?どなたかご存知だったら、教えていただきたいなぁと思います。
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
2005'10.02.Sun

スペインへの移民

先ほど、NHK教育テレビで放送されていた、「人口減少ニッポンとどう向きあうか」を見ていて、スペインの話が出てきました。日本を含め、多くの先進国で出生率の低下などで悩んでいますが、フランスやデンマークなど、いくつかの国では、出生率の回復に成功している国もあるというような話などがありました。
しかし、スペインの話というのは、ちょっと面白く、アラゴン州の村Aguavivaでは、人口が600人あまりで、高齢者も多かったらしいのですが、その対策として、仕事や家を用意して、移民を受け入れるということでした。40歳以下の夫婦で、10歳以下の子供が二人以上、5年以上居住するなどの条件があるらしいのですが、アルゼンチンやルーマニアなどから移住してきた人がいて、村が活性化しているということでした。また、それを受けて、周辺の村も同様の政策を始めているようです。
スペイン語圏のアルゼンチンはともかく、ルーマニアなどからも受け入れているということや、役場の人の言語、文化などを超えて交流を深めることもできるというような発言から、日本からも希望すれば、移民が可能なのではないかと思いました。
こういうことをしている村があるということは、どこかで聞いたことがありましたが、今までは本気で考えてなかったせいか、聞き流してしまっていました。しかし、現在スペインへの移民を考えている身としては、かなり衝撃を受けました。こんな手があったんだと。考えてみれば、他にも様々な手があるのでしょう。確かにその通りです。だからこそ、私も、10年以内にスペインに永住しようと計画し、その実現はそれほど難しくないと楽観視もしています。(もちろん簡単ではありませんし、相当な努力が必要だとは思いますが)
ただ、これからは、もっと様々な可能性を模索していき、具体性を高めていく必要があるのではないかと思った今日の放送でした。
Categorieスペイン雑感
トラックバック(1)  コメント(5)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。