--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'06.30.Mon

Euro Copa 2008 優勝!

サッカーの欧州選手権、ユーロ2008で、何と!スペイン代表チームが優勝してしまいました。
W杯などにしても、いつもスペインチームは優勝候補と言われ続け、それでもなかなかベスト4にも入れないようなケースが多かったのですが、気付いてみればベスト4そして、ロシアを破り決勝へ。
最後のドイツにはさすがに...と思っていたのですが、これも完勝(私見ですが)。

いやぁ本当にビックリです。
決勝はフェルナンド トーレスの1点だけでしたが、見どころは(スペインファンにとって)山盛りで、惜しいゴールも何度もありました。
見ていてスペインが負けそうな気がせず、結構安心して見ていられました。今までだと、見ていても、「あぁ、負けそう。負けそう。」とか思いながら見てたりしたんですけどね。(そして結局負けることも多いんですが。)

それにしてもまさか優勝とは。
聞くところによると、44年ぶりの優勝とか。(前にも優勝してたんだね。)
これからW杯などの国際大会でも、やはり優勝候補として活躍してくれることを祈っています。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
2008'06.14.Sat

Zaragozaの水の博覧会開幕

6月14日から、スペインのサラゴサで水をテーマにした万国博覧会が開催されるということで、式典が行われ、国王フアン カルロスI世やサパテロ首相などが列席していました。
万博は9月14日まで開催されるということで、3ヶ月間となんだか短いような気もしますが、万博ってそんなもんなんでしたっけ?愛知万博は半年くらいやっていたので、やっぱり短いですね。
しかも、6月から9月って言えば、スペインで一番暑い季節。夏休みだから、人出はあるんでしょうが、猛暑の中パビリオンに並ぶのは殺人的な行為のような気がします。(結構屋根があるようなので、大丈夫だとは思いますが。)
まぁ、「水」をテーマにして、エブロ川沿いの一帯が会場となるので、暑さ対策もそれなりにはあるんでしょうけどね。どうやら140のパビリオンがあるらしいです。
ちなみに、公式サイトもあるので、気になる方はご参考まで。
http://www.expozaragoza2008.es/


Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
2008'06.11.Wed

マセドニア

先日、コンビニに行ったところ、kirinから「マセドニアグレープ」なる飲料が売られていました。
最近、子育てに忙しく、全くテレビCMなど見ないので、全然知らなかったのですが、「世界のKitchenから from Spain」と書いてあったので、気になって手に取ってみました。6月3日に新発売になったばかりということで、コンビニの冷蔵庫にずらっと並んでいました。

マセドニアグレープ


まぁ、見た目はちょっと濃い目のドリンクって感じでしたが、スペインでよく食べた「マセドニア」を思い出し、買うことにしました。
さて、飲んでみると、「これは! まさしくマセドニア」という味。マセドニアというのは、スペインのデザートで、いろいろな果物を一口大に切って、果汁とワインで混ぜたものです。入れる果物は自由ですが、柑橘類にブドウ、イチゴ、リンゴ、キウィ、桃、バナナなどです。普通はあまり煮込んだりはしないかなぁと思いますが、このドリンクは煮込んでいるらしいです。煮込んだ後にブドウとオレンジの果汁と水で調製とのこと。
まぁ、いろいろと調製してあっても、その結果「マセドニア」の味がかなり忠実に再現できているのは、さすがだなぁと思いました。
まぁ、スペイン好きなら1回は買ってみて損は無いでしょう。そんなに高いものではないですしね。
ただ、なんで「マセドニア」に目を付けたのかは、良く分からず。ドリンクにするのにちょうど良かったからですかね?ちなみに「マセドニア」は、いわゆるアレキサンダー大王の活躍した「マケドニア」のことで、いろいろな民族が混ざっていたことから、果物がいろいろ混ざったこのデザートにマセドニアと名付けられたらしいです。まぁ、これも一説なので、他の説もあるかと思いますが、私がスペインで聞いた記憶では、ふうんそんなものなんだなぁと思った覚えがあります。
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
2008'06.09.Mon

全仏ナダル優勝 4連覇

今年も、テニスの全仏オープンの男子決勝はナダル(スペイン)対フェデラーの顔合わせとなりました。
クレーコートのスペシャリストのナダルと現在最強のフェデラーとの対戦。
とは言え、クレーコートでは、やはりナダルの方が上だったようで、6-1、6-3、6-0でナダルの完勝。
フェデラーは、グランドスラムをまたも逃すこととなってしまいました。
やっぱりナダル、クレーでは強いですね。この勢いでウィンブルドンも優勝して欲しいところですが。芝ではやはりフェデラーの方が上なんでしょうね。
Categorieスペインニュース
トラックバック(1)  コメント(0)
2008'06.09.Mon

6月6日は?

6月6日に、普通にgoogleのページで検索をしようとしてビックリ。
下記のタイトル画像が出ているではありませんか。

ベラスケスgoogle


もちろんおわかりかと思いますが、ベラスケスの傑作「ラス メニーナス(女官たち)」です。ん~と考えること約5秒。6月6日はベラスケスの誕生日だと気付きました。しかし、仕事でほぼ毎日googleを使用していますが、毎日のように画像がでるという訳でもなく、画像が出るのはたまですよねぇ?
エイズデーなどの日にそれっぽい画像になっていたりするのは気付いていましたが、まさかベラスケスの誕生日に「ラス メニーナス」の画像になっているというのは、驚きました。1599年生まれですので、生誕409年と、中途半端な年数ですし、最近ベラスケスが話題になるような事件があったわけではないと思うんですが...
とは言え、この絵画がなければ、私がプラド美術館に十数回も通うことはなかたでしょうし、美術に対して現在のように興味を持っていたかどうかも怪しいかもしれません。そう考えると、私にとっては非常に重要なこの絵画。そんなことを考えた1日でした。

lasmeninas2


ちなみに、本当はこんな感じです。こうして見ると、googleの画像の方は、中央のマルガリータ王女とその左側で本来は水の入った杯を渡しているドニャ マリア アグスティーナ サルミエント(マリアちゃん)との間が空いています。それと、左端で絵筆を持つベラスケスとマリアちゃんとの間も微妙に間隔が開いている様子。その辺は、「Google」の文字を入れ込むために横幅を拡げたというところでしょうか。良く見ると、右端のニコラシート少年の右側の空間も元の絵には無い部分です。

こんな風な形でベラスケスの名画を宣伝してくれるなら、大歓迎ですね。
でも、このgoogleの画像を見て、何人の人が「ベラスケスの絵」だと気づくんでしょう。まぁ、興味を持って、画像をクリックすると、「ベラスケス」でgoogle検索した結果が表示されるようになっていたので、興味を持った人には、少しでも伝達する効果があったんでしょう。
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
2008'06.06.Fri

2016年五輪開催地

皆さんご存知のこととは思いますが、2016年の五輪開催地の第1次選考で、東京が1位で通過したとのこと。全部で4つの候補地は、1位の東京(8.3)、2位のマドリード(8.1)、以下シカゴ(7.0)、リオデジャネイロ(6.4)となっています。(カッコ内は評価点)
さて、どこで開催してされるんだろうというのは、一番興味のあるところな訳でしょうが、4都市の評価から見ると、東京とマドリードの評価点の差はわずかですが、シカゴ、リオデジャネイロはやや差があるようです。
一方、開催地域で考えると、今年は北京、次の2012年はロンドンと、アジア、ヨーロッパでの開催は既に決定しています。そう考えると、東京、マドリードは、いくら評価点が高くても、最終的には落選するのではないかと思ってしまいます。とすると、地域的に考えると、北米シカゴと南米リオデジャネイロの一騎打ちにはならないんでしょうか?
個人的には、私に馴染みの深いマドリードや東京を騒がしくして欲しくは無いので、北米、南米でやって欲しいというのが正直なところです。
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。