--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'12.29.Mon

留学について3

留学生をみていると、日本人同士で固まって集団を作っている人たちが結構います。
せっかく海外に来ているのに、なんかもったいない気がしませんか?
もちろん、一人で知らない土地で暮らせば、たまには日本語で話のできる人と話をしたい気持ちも分かります。
でも、いつもいつも一緒っていうのはどうかと思います。
私がスペインに行ったとき、最初の都市はサラマンカだったのですが、だいたいの方はそうかとは思うのですが、知り合いは誰もいませんでした。
最初の一週間は、ホームステイ先のスペイン人の家族と学校の先生、そして学校のクラスメイトが話し相手です。最初のクラスメイトは、イギリス人とドイツ人、アイスランド人、中国人の4人でした。
私は、スペイン語がほとんど話せない状態でスペインに行きましたので、会話には苦労しましたが、辞書片手になんとかスペイン語で会話をしました。
スペインに行って初めて日本語を話したのは、スペイン滞在1週間後にたまたま知り合った日本人の女性と少し話をしたくらいでした。
まぁ、その後も、適度に日本人とは付き合いがありましたが、日本人だけで集まるということはあまりなく、スペイン人や他の国の人と一緒にパーティをしたりするため、そういう時は、皆が分かる公用語として必ずスペイン語を使っていました。
でも、本当に日本人としか付き合わず、スペインに来て、3ヶ月くらいが経っているのにスペイン語がカタコトしかしゃべれない人も結構いました。
やっぱり日本人同士だと、言葉が通じるからなのでしょうか。それとも、気が合うからなのでしょうか。
正直、言葉が通じるという点は、その通りだと思うので、反論する気はありませんが、気が合うという点は、そうでもないと思っています。
実際、私がスペインに滞在していた時に、日本人でも、あまり気が合わない人はいましたし、スペイン人や、スウェーデン人でも、気の合う人とは、とても気が合い、仲良くなりました。
 ...READ MORE?
スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
2008'12.28.Sun

留学について2

先日、留学するのに目的が大事だという話を少し書きました。
あまり留学でうまくいかなかった人の様子を見ていると、目的意識が希薄で、留学そのものが目的になっているように感じたからです。
留学が目的だとなぜいけないのでしょうか?
それは、結婚することが目的で、いざ結婚してみたら薔薇色の結婚生活とはほど遠いものだった...というのと同じで、留学してみたら、想像していた留学生活とは全く異なっていた...ということなんだろうと思います。
とは言え、独身の若い方に結婚生活との比較を試みようとしたのは無謀でした。
言いたかったのは、留学が目的だと、その留学生活が自分の想像と違ってくると、不満がでてき易いということです。
目的が別にあると、留学はあくまで手段となりますので、多少の不具合は我慢できます。ところが留学が目的だと、不具合に我慢ができないんですね。
ちょうど、観光旅行と同じです。観光旅行の場合は、観光しながら旅行することが目的です。ですから、天候が悪くて一部の観光が中止になったり、旅行の日程が変更になったりすると不満がでます。
留学の場合、その人がどんな留学生活を夢見ているか分かりませんが、夢見ている留学生活と違っていると不満がでます。
多くの日本人の若い方で、初めて海外で生活するケースは、今まで親元に暮らしていて、そもそも一人で暮らすの自体が初めてというケースが結構あります。
日本国内でも、初めて一人暮らしをするというのは大変なのに、それをいきなり海外でやろうというのは、結構無謀だとは思いませんか?
 ...READ MORE?
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
2008'12.25.Thu

留学について

NPO法人として、スペインの文化普及という現在の仕事をしている中で、時々留学についての相談が来ることがあります。
私自身もスペインに1年間滞在していましたし、スタッフの多くも1年以上スペインに滞在していた経験があります。
そういった中で、スペインへの留学相談に応じる訳ですが、最近気になることがあります。
相談件数については、実はここ数ヶ月は、以前に較べると増えています。
明確な理由は分かりませんが、某留学仲介業者が破綻したことで不安に思う人が増えたことが関係しているのかなぁと思う程度です。
留学についての相談事項は、多岐に渡っています。
事務手続き的なことや、お金に関すること、渡航の仕方など。
ただ、残念ながら、都市の選定などについての相談はほとんどありません。
それは自分で決めるから良いことかもしれませんが、留学する上で非常に重要なポイントです。もちろん、スペインか、その他の国かという点も含めてです。
なぜ、都市の選定についての相談がほとんどないかというと、おそらくは、留学することそのものが目的となってしまっていること。これが原因だと思っています。
留学が目的になっている人は、留学しても、その後、うまくいかないケースが多いと思います。
明確な目的があればもちろん良いですが、そうでなくても、留学中に何をして、それをもって、留学後に何をしたいと思っているのか。事前にそういったことをある程度でも考えている人とそうでない人とでは、留学中に得られるものが全く異なってきます。

また、1年以上の長期間滞在することを考えている若い方は、留学仲介業者などを使わずに、自分で調べて現地の学校と直接コンタクトを取っていくような方法をお勧めします。
それ自体が勉強ですし、そういう方のサポートでしたら、喜んでしたいと思っています。
中高年の方でしたら、金銭的にも余裕があるでしょうし、語学に不安がある場合もあるでしょうから、留学仲介業者を使っても良いかもしれません。でも、お勧めする訳ではありません。
若い方の場合、親御さんが心配して留学仲介業者を使うよう勧めるケースもあるようですが、3ヶ月程度の短期でお試しに留学するならともかく、長期の場合は、親御さんも、お子さんを信じて、任せてみてはいかがでしょうか。お子さんを信じられないなら、留学させない方が良いかもしれません。
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
2008'12.17.Wed

次回イベント「スペイン料理講習会」

次回開催の新春イベントは料理講習会となりました。

「第13回 スペイン料理講習会」
日時:2009年1月18日(日)13時30分~17時00分
場所:東京都新宿区 落合第一地域センター 3階 調理実習室
西武新宿線 下落合駅下車 徒歩5分
参加費:2500円(材料費・保険料込み)
(会費は当日お支払いいただきます。)
持ち物:エプロン、手拭タオル、筆記用具

会場の地図は以下のページを参照ください。
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/261900ochiichi/ochiichimap.htm

メニュー
・魚介のフィデウア:お米の代わりにパスタで作るパエーリャです。
・砂肝のニンニク炒め:スペインの路地裏にあるバルで食べた味を完全再現!酒のつ
まみに最高です。
・蒸し野菜の串刺し:とってもヘルシーな一品。ヨーグルトソースを付けていただき
ます。
・パン コン トマテ:カタルーニャ地方の名物。簡単なのに、美味しくてやみつきに

・クレマ カタラナ(クリームブリュレ):大人気のスイーツです。表面のパリパリ
がたまりません。
・サングリア(赤ワインと果物の甘いお酒)

どれも厳選されたレシピで、手軽にしかも美味しく作れるものばかりです。

 ...READ MORE?
Categorieイベント情報
トラックバック(1)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。