--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2011'02.28.Mon

スペイン料理講習会(3月20日)のお知らせ

スペイン料理講習会のご案内です。
どなたでもご参加できますので、ご興味のある方、ぜひご参加ください。

今回は、バルの定番「タパス」の特集です!!

日時:2011年3月20日(日)13時30分~17時00分
場所:東京都新宿区 牛込箪笥地域センター 4階 調理実習室
都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口 徒歩1分
地下鉄東西線「神楽坂駅」2番出口 徒歩10分
参加費:3000円(材料費・保険料込み)
(会費は当日お支払いいただきます。)
持ち物:エプロン、手拭タオル、筆記用具


会場の地図はこちらを参照ください。




【今回料理するメニュー】

●ピンチョス(Pinchos)
スペイン北部のサンセバスティアンなどのバルで有名な、パンの上にトマトやアンチョビを載せたカナッペ風のものを何種類か作ります。
今回は、マリョルカ島でよく食べられるコカも合わせて作ってみようとも思っています。パンやコカの上に具を載せていくだけなので、とっても簡単で見栄えがして美味しいという、パーティー向けの料理です。
pinchos11031
上の写真は、ピンチョスです。サンセバスティアンのバルなどで見かけます。


下の写真は、コカ風にアレンジしたものです。パンではなく、薄い小麦粉のパンのような生地を使います。
coca11031

●砂肝のニンニク炒め(Mollejas al ajillo)
ちょっと裏道に入った小さなバルでよく出てくる、砂肝を使ったタパス。ローズマリーの香りも良く、おつまみには最高の一品。やみつきになる人が多いです。子供にも女性にも人気の一品です。
mollejas11031

●お米のサラダ(Ensalada de arroz)
一見普通のサラダにも見えるのですが、実は茹でたお米が入ったサラダです。スペインでは、お米も野菜の一種という感覚なので、茹でたお米をサラダに入れちゃうんですねぇ。日本人の感覚とは異なりますが、意外と美味なんです。見た目も綺麗で、お客さんを呼んだ時など、とっても華やかです。
ensaladaarroz11031

●マッシュルームのタパス(tapa de Champiniones )
バルの定番 マッシュルームのタパス。ベーコンとニンニクの香りのする熱々のマッシュルームは格別です。
champinion11031

●サングリア(Sangria)
女性にも人気の赤ワインベースの甘いお酒です。
サングリアに関しては、スタッフが全員分をまとめて作ります。大勢の分をまとめて作るので、量が多いため、家庭で作るよりも、美味しくできてしまうんです。

どれも厳選されたレシピで、手軽でしかも美味しく作れるものばかりです。料理が得意な方はもちろん、料理が苦手な方でも、簡単に作れます。

今回は、この料理講習会でも人気の高かった、「砂肝のニンニク炒め」を久々に作ります。焼き鳥でしか食べたことの無い方がいらっしゃったら、ぜひ、砂肝の新しい味に驚きと感動を味わってください。
気軽に食べられるタパスは、スペインバルの定番。タパス一品と飲み物一杯で、友人とおしゃべりしながら過ごす時間は、何物にも代えがたい楽しい時間です。そんなスペインの雰囲気を少しでも味わっていただけたらと思っています。

タイムスケジュールは、以下の通りです。
13時30分~13時45分 事前説明
13時45分~15時20分 料理(随時説明などをします)
15時20分~16時30分 楽しい会食
16時30分~17時00分 片付け

ぜひ皆様奮ってご参加下さい。以下のページからお申込みできます。
お申込みページ
(保険に加入する関係上、参加者全員の氏名・住所・電話番号が必要になります。)

申込みは先着順とさせていただきます。
定員に達してしまった場合は、お申込みいただきましても、ご希望に添えない場合もございます。
予めご了承ください。
スポンサーサイト
Categorieイベント情報
トラックバック(1)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。