--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2006'07.15.Sat

スペイン旅行2

さて、2回目の今日は、変わった部分ではなく、変わらない部分についてご紹介しましょう。
いくら工事などをしても、基本的には、あまり変化を好まないのがスペイン人ではないかと思っています。特に古くからあるようなものは、そのまま残していくことが多いようです。また、観光立国としては、古い建造物などの観光資源をそのままの形を保っていくということは、重要な政策の一つでもあります。
古い街並みは、ほとんど変わりません。今回訪れた旧市街の様子も、以前とほとんど変わらず、まして、カテドラルや黄金の塔などは、400年以上の年月、ほとんど変わることなくその姿を留めています。


写真は、グワダルキビール川沿いに立つ黄金の塔です。セビーリャは海には面していませんが、幅の広いグワダルキビール川を船が通れるため、アメリカ大陸からの荷物は、セビーリャで下ろされました。その当時の守りをしていたのが、この黄金の塔です。そのために、このグワダルキビール川沿いに立っています。


上の写真は、昨日紹介した観覧車から撮った写真ですが、こんな綺麗な姿を上から見られるというのは、嬉しい限りです。そのカテドラルには、以前からコロンブスの遺骨が保管されているという立派な棺がありましたが、今年は、コロンブスの没後500年記念ということで、特別に棺の中に入っている遺物の入っているという箱が展示されていました。コロンブスは、ご存知の通り、1492年にアメリカ大陸を発見し、その後のスペインの黄金世紀の立役者となった人物です。そのコロンブスが亡くなったのが1506年の5月20日で、今年はちょうど500年に当たるというわけです。


さて、変わらないというのは、こういった歴史的なものばかりではなく、庶民の生活にしてもそうです。一日5回食べるという食事の習慣も変化はありません。
私たちは、今回観光客として行ったので、同じようにはしませんでしたが、どうしても朝ゆっくりになりがちで、10時ごろカフェやバルで朝食をとろうとすると、一般のスペイン人の2度目の朝食の時間と重なりました。
バルでの朝食は、カフェ コン レーチェ(ミルクを入れたエスプレッソコーヒー)となんらかのパンと相場は決まっています。パンについては、人それぞれで、ボージョと呼ばれる、フランスパン生地で作った小さいパンをトーストしたものや、クロワッサン、ボージョにチーズや生ハムなどを挟んだものを食べる人もいます。

上の写真のようなバルでの朝食は、観光客用の内装の綺麗なカフェとは違って、気楽で、近くの人とも話の弾む陽気なものです。料金も、綺麗なカフェの半分くらいで済んでしまうので、お得です。どちらが好みかは、人それぞれでしょうが、暮らしていた身からすると、やっぱり写真のような頑固親父風(笑)の人がやっているバルでの食事の方が私は好きです。

そうそう、朝食と言えば、チューロも食べました。日本でもたまに見かけることのある、揚げパンですが、日本で見かけるものよりも太いものがセビーリャでは好まれています。私などの感覚からすると、朝から揚げパンを食べるなんていうのは、ちょっときついですし、ましてやそれをチョコラテ(チョコレートを少量の牛乳で溶かした濃いココアのような飲み物)に浸して食べるのは、全くもって不可能な相談ですが、やっぱり一口くらいは食べても良いかなぁということで、少しだけ食べました。(チョコラテはなしでしたが)


こんなところも、変わらないところだなぁと感じてしまいます。もちろん、ヨーロッパのフライパンと言われるセビージャの暑さも、変わりなく、7月上旬でも昼間は38度くらいありました。ただ、日本と違って湿度が高くないため、昼間でも日陰に入れば、そんなに暑さを感じることもなく、朝晩は20度程度で、とても過ごしやすいので、日本の夏とは比較にならないくらい楽です。

スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(2)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

日本のチョコレートが好き!【フィリピン移住@情報銀行】


こんにちわ!いつも楽しく拝見させていただいてます。フィリピン移住希望のパランカです。これからもチョクチョク寄らせていただきますので、よろしくおねがいします。...

2006/07/17(月) 09:05:00 | 【フィリピン移住@情報銀行】

スペイン旅行3


さて、3回目の今回は、旅行で見つけたちょっと面白いものをご紹介しましょう。下の写真、なんだか分かりますか?そう、今話題のエレベーター会社、シンドラー社です。ちょうど泊まったホテルの窓から見えました。そう言えば、世界では第2位のシェアとかって言ってましたよね

2006/07/23(日) 01:52:00 | NPO法人スペイン文化交..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。