--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2006'09.01.Fri

トマト祭り

 今年も凄かったですねぇ。トマト祭り。何故か日本でも、このトマト祭り(トマティーナ)と7月の牛追い祭りは、テレビでも話題になりますよね。

 トマティーナは、スペインの東部にあるバレンシア地方にあるブニョールという小さい町で、毎年8月の最終水曜日に行われます。
私がトマティーナに参加したのは、もう4年も前のことになりますが、トマティーナだけではつまらないということで、バレンシアの市内に宿泊し、トマティーナの2日前にブニョールの町の下見に行きました。スペインのお祭りというのはどこもそうなのですが、大体1週間から10日間くらい続きます。ブニョールでもやっぱりそうで、トマティーナだけでなく、他にも、マントン祭り(マントンとは、フラメンコなどで使うショールのようなものだと思ってください。)や、魚釣り競技会、パエーリャ競技会、チェストーナメント大会など、盛り沢山のイベントが開催されていました。
 パエーリャ競技会は、広場一杯に薪のコンロが60くらい並べられて、その上でパエーリャが作られる様子は、なかなか壮観でした。
 また、私は、チェスのトーナメントが面白そうだったので、見学していました。そうしたら、チェス好きのおじさんが、話しかけてくれて、私もチェスのトーナメントに出場することになりました。結果は、予選で2連敗してあっけなく敗退でしたが、とても面白かったのを覚えています。お陰で、その2日後のトマティーナの時は、そのおじさんの家に荷物を置かせてもらって、心置きなくトマトまみれになり、その後は、シャワーまで貸してもらってしまいました。そんな触れ合いも、良いものだと思います。
 トマティーナを見る度に、そんな小さな町の様々なお祭りの風景を思い出します。
 ちなみに、トマティーナに行かれた方はご存知だと思いますが、トマトをぶつけられると、とても痛いです。理由は、全てのトマトが完熟ではないからです。
 完熟トマトは、一度誰かに当たればつぶれてしまって、2度と投げられることはありません。100個に1個の割合かもしれませんが、固いトマトは、人にぶつかってもつぶれることなく、下に落ち、再び拾われて何度も誰かを攻撃し続けます。つまり、元々の数は少なくても、熟していない固いトマトの方が、飛び交うことが多く、すなわち、痛いのです。ということで、トマティーナに行こうという方は、気をつけてくださいね。(って、次は1年後ですが。)
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。