--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'02.12.Mon

スペイン南部で地震

2月12日午前11時35分頃、スペイン南部を中心に地震がありました。
震源はアンダルシアの都市、カディスから南西へ約500kmのところだそうです。(イベリア半島の南西の端にあるサン ヴィセンテ岬からは約200km)
マグニチュードは6.3で、強い地震ということになります。
揺れは、アンダルシアを中心に、カスティーリャ ラ マンチャ、エストレマドゥーラ、マドリードなどの州に及んだようです。地震の少ないスペインでは、少々の地震でも大騒ぎをする傾向にありますが、今回も、マグニチュードは確かに、大きいですが、震源から距離があるため、今のところ被害はほとんど報告されていないようです。
まぁ、地面が揺れること自体が、驚きなのでしょう。今回の地震も、Sevillaで、震度4ということですが、日本の震度と異なり、日本で普通に使われる震度で言うところの震度3くらいに当たるようです。日本で震度3と言えば、日常茶飯事なイメージがありますね。ちなみに、Wikipediaによると、マグニチュード6.0~6.9の地震というのは、日本では年に10数回程度あるということでした。(やっぱり日常茶飯事?)
まぁ、アンダルシアでは、このような地震(日本の震度3程度)は、ここ10年以上記録にないようなので、大騒ぎするのも仕方のないことかもしれませんね。
もちろん、スペインの建物は、日本の建物と違って、地震対策というのは、元々あまりされていないということもあるでしょうから、一概には言えないと思いますが、震度3で壊れるような建物はさすがにないでしょう。それでも、Svilla近辺では建物から大勢が避難したりしたそうです。
ま、いずれにせよ、スペインで大きな被害が無かったことはなにより(ポルトガルの方が震源に近いので、被害があったかもしれないのですが、スペインの新聞には、ポルトガルの被害まで記載されておらず、不明です。)ですね。
(この記事は、El Mundo, 20minutosの記事を参考にして書きました。)
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(2)  コメント(2)
Next |  Back
どーも、こんにちは。
かっつんです。

頑張ってますね。
スペイン情報は流石!

スペインで地震にあったら、恐いな~。
日本程、高頻度じゃないけど、遭遇したら要注意ってことかな。

いつか、また遊びに行きます。
では、興味深い記事を楽しみにしてます。

かっつん:2007/02/22(木) 11:28 | URL | [編集]

かっつんさんコメント有難うございます。
スペインで地震に遭うと、地震そのものよりも、日本人から見ると過剰に思える周りの人たちの反応に驚きそうですね。

また是非遊びに来てください。

Salamanca:2007/02/22(木) 13:36 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

『スペイン』について


スペインスペイン(エスパーニャ)は、ヨーロッパ南西部、イベリア半島の大部分を占める国家|国。首都はマドリード。ポルトガル、イギリス領ジブラルタル、フランス、モロッコ(飛び地となっているセウタ、メリリャにおいて)、アンドラと接している。本土以外に、大西洋の

2007/02/13(火) 09:24:41 | 『世界の国々』

『スペイン』について


スペインスペイン(エスパーニャ)は、ヨーロッパ南西部、イベリア半島の大部分を占める国家|国。首都はマドリード。ポルトガル、イギリス領ジブラルタル、フランス、モロッコ(飛び地となっているセウタ、メリリャにおいて)、アンドラと接している。本土以外に、大西洋の

2007/02/15(木) 08:14:20 | 『世界の国々』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。