--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'04.15.Sun

料理講習会メニュー「ブニュエロ デ バカラオ」

次回の料理講習会(5月13日開催)のメニューの中から、今日は「ブニュエロ デ バカラオ」をご紹介します。

ブニュエロ


この料理は、下町のバルなどの定食(menu del dia)などにあったりするものです。どんな料理かと言うと、ふんわりとしたさつま揚げと言った感じでしょうか。揚げたばかりのブニュエロに冷えたビールを合わせると、これはもう幸せです。
今回、料理講習会では、バカラオではなく、タラを使用します。
「バカラオ」というのは、スペインでよく食卓にのぼる白身魚の一種で、塩漬けされて売られていることが多いので、塩抜きしてから使います。ただ、生にしろ、塩漬けにしろ、日本では一般的にはなかなか手に入らない食材なので、非常に良く似た食材としてタラを使うことにしています。
 このタラを炒めてからすりつぶし、小麦粉、ベーキングパウダー、ビールなどと合わせて、油で揚げれば完成です。「ビール」って何かの間違いじゃ?と思った方、「ビール」で正しいんです。水を使う代わりにビールで小麦粉を溶きます。これがふっくらとする一つのポイントです。もちろん、冒頭に書いたように、ビールにピッタリと来るおつまみになるということにも通じます。
作り方の詳細は、料理講習会の際に譲りますが、そんなに難しくなく、それでいて見栄えのする「ブニュエロ」は、ぜひレパートリーとして加えていただきたい料理の一つです。
スポンサーサイト
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。