--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'05.06.Sun

ラ フォル ジュルネ オ ジャポン

今日は、有楽町にある東京国際フォーラムで開催されていた「ラ フォル ジュルネ オ ジャポン」に行って来ました。
昨年も同音楽祭には行ったのですが、何故この音楽祭に行ったかと言いますと、3歳未満の子供でも入場可能というクラシックコンサートが珍しいからです。
まぁ、なかなか3歳未満の子供ですと、泣き叫んだり、わめいたりと、およそコンサートには似つかわしくないものですが、やはり子供のうちから、こういった雰囲気を味わうということは貴重な体験です。ということで、うちの2歳になる息子と一緒にコンサートを聞きに行ってきました。
1時間ほどの公演でしたが、演奏中やはりおとなしくできず、途中で20分ほどロビーから山手線や京浜東北線を見る羽目に...(電車大好きなので)
でも、私のお目当てだった2曲目のラヴェルの「ラ・ヴァルス」はきちんと聴けたので、まぁ良かったです。
そこで、演目のプログラムを見てビックリ、ラヴェルのお母さんってバスク人だったんですね。現在の国境で言うと、フランス側のバスク地方ということのようですけど、バスクはバスク。以前からラヴェルの曲に惹かれていた理由が分かったような気がしました。バスク地方大好きなんですよね。
と、どこへ行ってもスペインネタになってしまうのを感じた日でした。
スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。