--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'07.09.Mon

ベラスケスの絵画20億円で落札

先日(7月4日)、ロンドンの有名な競売会社サザビーズで、ベラスケスの絵画「Santa Rufina」が約20億円(12.47ユーロ)で落札されました。
さすが、ベラスケスの絵画ですね。
SRufina


この絵画のモデルとなったのは、ベラスケスの娘ではないかと言われています。有名な「東方三博士の礼拝」(プラド美術館蔵)に出てくる幼子イエスも、生まれたばかりの娘をモデルにしているということなので、似ているかなぁと思って見てみると、なんとなく似ているような気もします。

落札したのは、セビージャの私設の財団のようですが、どのような形で、展示等される予定なのでしょうか。
その辺が非常に気になります。まぁ、1999年から8年近くニューヨークに行っていたようですから、やっと故郷に帰ってきたと言うことになりますね。
ベラスケスの生まれ故郷のセビージャで展示されることを望みます。セビージャか、マドリードなら、他の場所に較べれば、比較的気軽に行けますし...(それは私だけ?)

いずれにせよ、早く本物を間近で見たいものです。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。