--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'10.09.Tue

アロンソのタイトルの可能性は?

自動車レースのF1(フォーミュラ ワン)世界選手権は、大詰めを迎えています。
今年の選手権も残すところあと1戦。先日の中国GPで新人ながらとても新人とは思えない戦いでトップを走ってきたハミルトンが痛恨のリタイア。最終戦を前にタイトルが決まるかと思われていましたが、これで選手権トップは変わらないものの、ハミルトン107点、アロンソ103点、ライコネン100点と混戦となっています。

ただ、残すは最終戦ブラジルGP1戦のみ。やはりハミルトンの優位は変わりませんが、そこはタイトルのプレッシャーがあるかもしれません。もし、ハミルトンにミスがあれば、アロンソの逆転優勝という可能性も無くはないでしょう。

そんな状況の中、20minutos紙のWeb版で、この3人の中で、誰がワールドチャンピオンになるか?というアンケートが実施されていました。
さて、結果はというと。
やはり、投票はほとんどスペイン人であることから、トップはアロンソで、65%を獲得。2位はハミルトンで23%、3位がライコネンで12%。という状況。(途中経過のため、最終的には変わる可能性あり。)

まぁ、私もアロンソに1票入れてしまいましたが...
これは、予想というより、期待という感じでしょうか。

p.s.
実は、私は15年以上も、常に観戦し続けていたF1を今年は1回もきちんと見ていません。理由は、昨年で引退したミハエル シューマッハーのファンだったからで、彼がいないF1は、見ていても退屈に見えてしまうから。
(そう言えば、ウィンブルドンもグラフが引退してからあまり見なくなったし、競馬もイブキマイカグラ・トウカイテイオーが引退してからほとんど見なくなったし、大相撲も、安芸乃島が引退してから、やはり見なくなった...独り言です。)
でも、アロンソには、スペインのよしみで頑張って欲しいとは思ってます。頑張れアロンソ!君のおかげで、スペインでのF1人気は5年前とは比べものにならないくらいアップしたんだよ。

20minutosのWebページ
http://www.20minutos.es/
スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。