--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'02.18.Fri

京都議定書

今、日本では、京都議定書が話題になっていますが、それはスペインでも同じで、今日もサパテロ首相ら、政府閣僚の前で、記念のセレモニーが行われました。
日本の場合、1990年レベルから6%の削減目標となっていますが、現在は既に8%超過してしまっているため、合計14%の削減が求められていますが、スペインの場合、1990年の15%増までで抑えることが目標でした。しかし、既に45%増加してしまっており、スペインの場合は現在から差し引き30%削減する必要があるということになります。
45%の増加ということは、スペインは、この15年間にかなり産業を発達させたということの表れでしょう。また、それだけ発展させるだけの余地が多かったということでもあります。
今後、各国がどのように目標を達成させていくのか、注目していきたいと思います。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。