--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'12.14.Fri

アラゴンにラスベガス建設?

なんと、アラゴン州のLos Monegros近郊に、アメリカのラス ベガスのような巨大複合アミューズメント施設「Gran Scala」を建設することになる。というニュースが、昨日のEl Mundo Web版、20minutos Web版の両方のトップ記事となっていました。
70のホテル、5つのテーマパーク、32のカジノ、232のレストラン、500のショップ、ゴルフ場、博物館などが2000ヘクタールの土地に作られると言います。2000ヘクタールと言われても、どのくらいか分からないので、手近なところと比較してみると、東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた面積が100haということなので、両園合計の20倍ということになります。ここまで大きいと本当に建設されるのか?と思われるほどの規模ですが、アラゴン政府が公式の発表をしていることもあり、少なくとも計画は進む予定のようです。
まぁ、セビリアの地下鉄工事だって、着工から紆余曲折あって、30年以上かかっている(まだ開通してませんが、そろそろ開通予定)お国柄ですから、どうなるかは分かりません。ただ、計画では、来年着工して、2010年には、第1段階として、テーマパークとカジノなどの一部が完成して、開園予定とのことです。
そして、最終的には、2023年に全てが完成ということのようです。
そんな広い土地があるの?という疑問も湧いてきそうですが、google mapで見る限り、何もない土地は沢山ありそうです。そういう意味では、作ってしまっても、それはそれで面白いかなぁと思っています。
ちなみに、20minutosのアンケートでは、「この巨大プロジェクトをどう思う?」という質問に対し、賛成が41%、反対が48%(2007年12月14日時点)となっており、やや反対の方が多いようです。
さて、プロモーションビデオを見る限り、完成したら行ってみたいような気はする施設ではあります。まぁ、スペインに住んでいれば、というところかと思いますが。

プロモーションビデオは以下でご覧になれます。

http://www.elmundo.es/elmundo/2007/12/12/espana/1197486723.html
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。