--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'12.28.Fri

AVE開通

現在スペインでは、AVE(スペインの高速鉄道)の延伸工事が進んでおり、今週、Madrid - Malaga 間とMadrid - Segovia - Valladrid間が開通しました。

新しく開通することになったAVEは、Madrid - Malaga 間を約1時間40分で結ぶことになります。
また、Madrid - Valladrid 間は、Segovia経由で約1時間で結びます。

工事中は、事故などもあり、冷や冷やしましたが、無事開通できたことは、嬉しい限りです。スペイン旅行の際は、限られた時間の中でスペインを旅する日本人の重要な足となるかもしれませんね。
ただ、開通したばかりで、時間の正確さは保証できない模様で、既に1時間以上の遅延も発生しています。
昔からあるMadrid - Sevilla 間は、5分以上到着が遅れると、全額払い戻しなのですが、今回の2路線については、まだ運用開始したばかりのせいか、16分~30分までの遅れの場合、50%払い戻し、30分以上の場合に、全額払い戻しということのようです。

まぁ、それでも、こういった払い戻しをするということは、時間に対して正確さを重要視しているという姿勢の表れかなぁという気がします。

一方、AVEではありませんが、cercanías(近距離列車) と regionales(中距離列車) の運賃が来年1月から4%値上げすることになるようです。
スペインの物価上昇率からすれば、妥当な線ですが、やはり厳しいなぁと感じてしまいます。
ま、日本からの旅行客は、それほどcercanías や regionales を使う機会はないと思いますが。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。