--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'01.11.Fri

フアン カルロスI世 70歳の誕生日

1月5日は、国王フアン カルロスI世の70歳の誕生日でした。
その誕生パーティーが1月9日にサパテロ首相やアスナール前首相などを含む、450人の招待客を招いて盛大に行われました。
まだまだお元気な様子の国王は、昨年のベネズエラのチャベス大統領への"Por que no te callas"事件で国民からの人気も今まで以上にアップしており、スペイン国民皆の国王でありたいという、国王の思いからは、そんなにずれてはいないのではないかというのが私の印象です。
さて、1938年1月5日に、国王はイタリアのローマで生まれました。それというのも、国王の祖父に当たるアルフォンソ13世は、第2次共和制の際に、亡命していたためです。その後、スペインで学び、フランコ総統の後継者として育てられましたが、フランコ総統の死後即位してからは、フランコの独裁政治を引き継ぐことは無く、スペインの民主化に尽力し、現在のスペインを作ったことは大きな功績と言えるでしょう。

これからも、良いスペインの国王であっていただきたいと思います。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。