--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'02.07.Thu

スペインで最も生活しやすい街は?

20minutos(Web版)のアンケートで、「スペインで最も生活しやすい街はバルセロナ?」というアンケートがありました。
これは、2月5日にヨーロッパで最もビジネスのしやすい生活の質と文化を持っているのがバルセロナであるという研究発表を受けてのアンケートです。

さて、この研究発表の真偽はともかく、今回のアンケートの選択肢は、「もちろん」「No マドリードの方が良い」「No もっと小さい街の方が良い」という3択でした。

結果(途中経過)は、「もっと小さい街の方が良い」が55%、「マドリード」が29%で、「バルセロナ」というのは、16%でした。
「小さい街」が一番になるのは、まぁ、納得のいくところですが、「マドリード」と「バルセロナ」でこれだけの差がでるというのは、意外な気もします。
ちなみに、私は、「小さい街」に一票入れましたが、この選択肢が無ければ、「マドリード」に入れたと思います。もう5年も前になりますが、私が、セビージャからマドリードかバルセロナのどちらかに引っ越す計画を持っていた時に、バルセロナに1週間ほど滞在した結果、バルセロナではなく、マドリードに引っ越すことを決めたときのことを思い出してしまいました。

バルセロナがビジネスしやすい街というのは確かなことだとは思います。それというのも、英語が通じる街だからです。マドリードなんて、英語が通じる割合なんて、東京と同等かそれ以下なので、ビジネスパーソンには面倒なのは事実です。そんなところもあって、冒頭に挙げた研究発表の結果には、納得しないでもありません。ヨーロッパで一番かどうかは分かりませんが、たぶんスペインでは一番でしょう。

さて、では、スペイン人に聞いたこのアンケートの結果としては、妥当かというと、私の感覚では「妥当」だと思います。
実際ほとんどの人は、マドリードでもバルセロナでも無い小さな都市や街に住んでいますし、地元意識が強い部分もありますので、こういうアンケートなら、当然「小さい街」を選択することでしょう。

そして、バルセロナは、カタルーニャ色が強く、排他的な部分もあるので、カタルーニャの人でなければ、生活しやすいとは決して言わないのではないかと思ってしまいます。

普通に都会が良い人は、マドリードを選択するのではないでしょうか。だいたいカスティジャーノ(スペイン語)が通じにくいということもあると思います。
スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。