--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'02.10.Sun

マドリード-バルセロナ間のAVEが2時間35分で

どうやら、マドリード-バルセロナ間のAVE(高速鉄道)が開通すると、ノンストップの直通列車で、2時間35分で結ぶことになりそうです。

また、途中駅のサラゴサにだけ停車する列車の場合、2時間45分とのこと。ちなみに、飛行機(プエンテ アエレオ)の場合だと約1時間ですが、市内から空港までの移動や価格などを考えると、良い勝負になるかもしれません。
Alfajarinの様子

バスで6時間もかけて行ったのは、もう昔の話になるのかもしれませんね。もちろん価格的にはバスの方が圧倒的に安くなると思われるわけで、学生や出稼ぎ労働者にとっては、AVEや飛行機ではなく、やっぱりバスになりそうですが。上記の写真は、マドリードからバルセロナまでバスで移動する際に立ち寄ったAlfajarin(サラゴサの10数km東)という街のドライブインでの写真です。長距離バスの場合は、必ずこういった途中での昼食タイムというのがあって、それがまた旅情を誘うこともあるのですけどね。
Alfajarin01

上記は、そのAlfajarinのドライブインの中のレストランの様子です。こういうところでご飯を食べながら、バスの運転手さんと話をしたりして、この地域の情報など聞いたりするのも、旅の楽しみであったりします。意外なお土産を売っていたりすることもありますしね。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

マドリード-バルセロナ間AVE 2月20日開通


いよいよ、2月20日にマドリード-バルセロナ間のAVE(高速鉄道)が開通することになりました。先日、直通列車は2時間35分で結ぶと書いたばかり...

2008/02/13(水) 06:28:17 | NPO法人スペイン文化交流センターサラマンカのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。