--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'05.11.Sun

今年もタケノコ

今年も、先日タケノコ掘りに行って来ました。

実はタケノコ掘りに行くのは、今年で3回目。旬の味を味わうというのは、本当に良いものです。
タケノコ掘りで、山ほどタケノコをもらってきて、毎回10種類余りのタケノコ尽くしの料理を作るわけですが、昨年、一昨年ともに、「スペイン風タケノコのオリーブオイル焼き」が一番美味しかったです。

さて、今年も、いろいろとタケノコ料理に挑戦したのですが、やはりスペイン風タケノコのオリーブオイル焼きが一番美味しかったです。
2、3番手は、日本では定番の「タケノコの土佐煮」「タケノコご飯」かなぁ、と思っています。ただ、下茹でしたタケノコを薄く切っただけの「タケノコの刺身」もなかなかいけるんですが、今年はタケノコが大きすぎたためか、下茹でが足りなかったのか、アクが残っていて、今ひとつでした。

まぁ、いろんな条件が重なってとは思いますが、「スペイン風タケノコのオリーブオイル焼き」はシンプルなところがスペイン風でもあり、我が家では不動の地位を占めているかもしれません。

タケノコ03


作り方は至って簡単。
下茹でしたタケノコを薄くスライスし、オリーブオイルをひいたフライパンで両面を軽く焼くだけ。仕上げに塩を振ればOK。盛り付け時に木の芽を添えるのは、やや和風っぽい気もしますが、それもご愛嬌。

美味しいので、ぜひお試しあれ。
でも、そろそろタケノコの季節も終わりに近付いてきてしまいましたが。
スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。