--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'06.11.Wed

マセドニア

先日、コンビニに行ったところ、kirinから「マセドニアグレープ」なる飲料が売られていました。
最近、子育てに忙しく、全くテレビCMなど見ないので、全然知らなかったのですが、「世界のKitchenから from Spain」と書いてあったので、気になって手に取ってみました。6月3日に新発売になったばかりということで、コンビニの冷蔵庫にずらっと並んでいました。

マセドニアグレープ


まぁ、見た目はちょっと濃い目のドリンクって感じでしたが、スペインでよく食べた「マセドニア」を思い出し、買うことにしました。
さて、飲んでみると、「これは! まさしくマセドニア」という味。マセドニアというのは、スペインのデザートで、いろいろな果物を一口大に切って、果汁とワインで混ぜたものです。入れる果物は自由ですが、柑橘類にブドウ、イチゴ、リンゴ、キウィ、桃、バナナなどです。普通はあまり煮込んだりはしないかなぁと思いますが、このドリンクは煮込んでいるらしいです。煮込んだ後にブドウとオレンジの果汁と水で調製とのこと。
まぁ、いろいろと調製してあっても、その結果「マセドニア」の味がかなり忠実に再現できているのは、さすがだなぁと思いました。
まぁ、スペイン好きなら1回は買ってみて損は無いでしょう。そんなに高いものではないですしね。
ただ、なんで「マセドニア」に目を付けたのかは、良く分からず。ドリンクにするのにちょうど良かったからですかね?ちなみに「マセドニア」は、いわゆるアレキサンダー大王の活躍した「マケドニア」のことで、いろいろな民族が混ざっていたことから、果物がいろいろ混ざったこのデザートにマセドニアと名付けられたらしいです。まぁ、これも一説なので、他の説もあるかと思いますが、私がスペインで聞いた記憶では、ふうんそんなものなんだなぁと思った覚えがあります。
スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。