--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'06.14.Sat

Zaragozaの水の博覧会開幕

6月14日から、スペインのサラゴサで水をテーマにした万国博覧会が開催されるということで、式典が行われ、国王フアン カルロスI世やサパテロ首相などが列席していました。
万博は9月14日まで開催されるということで、3ヶ月間となんだか短いような気もしますが、万博ってそんなもんなんでしたっけ?愛知万博は半年くらいやっていたので、やっぱり短いですね。
しかも、6月から9月って言えば、スペインで一番暑い季節。夏休みだから、人出はあるんでしょうが、猛暑の中パビリオンに並ぶのは殺人的な行為のような気がします。(結構屋根があるようなので、大丈夫だとは思いますが。)
まぁ、「水」をテーマにして、エブロ川沿いの一帯が会場となるので、暑さ対策もそれなりにはあるんでしょうけどね。どうやら140のパビリオンがあるらしいです。
ちなみに、公式サイトもあるので、気になる方はご参考まで。
http://www.expozaragoza2008.es/


スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。