--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'03.01.Tue

映画「海を飛ぶ夢」外国語映画賞受賞

映画"Mar adentro"(邦題「海を飛ぶ夢」)が、アカデミー賞外国語映画賞を受賞しました。
日本では、4月16日から公開の模様。内容は、海での事故によって、首から下が不随になってしまった男性が主人公。いかにもスペインらしい背景で、とても楽しみです。どんなストーリー、そして結末があるのかは、私も知りませんが、現在のスペイン映画の王道のような気がしています。スペイン好きにはたまらない作品なのではないかと思います。
受賞したAlejandro Amenábar (アレハンドロ=アメナバル)監督は、31歳ととても若く、これからもスペインから世界に通用する映画を作っていきたいとのこと。頼もしい限りです。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(4)
Next |  Back
アメナバルはスゴイですね!どんどんスペインから世界に発信していって欲しいです。

ゆうな:2005/03/02(水) 17:18 | URL | [編集]

ほんと、スペイン映画の良さを世界に広めていって欲しいね。

af1pro:2005/03/02(水) 23:17 | URL | [編集]

昨日、観てきました。「生きることは権利であって、義務ではない」。
色々と考えさせられる映画でした。
それにしても!主演が、「あの」ハモン・ハモンと同じ人物だとは思えない!

ゆうな:2005/05/08(日) 17:33 | URL | [編集]

昨日見たんだ。いいなぁ~。
私にとっては今一番見に行きたい映画なんだよね。
また、映画のレポートを瓦版用にお願いします。
私も見に行きたいけど、子連れではちょっと。

af1pro:2005/05/08(日) 17:45 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。