--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'03.10.Thu

BBVA東京支店6月より営業

スペイン第2位の大手銀行BBVA(ベー ベー ウベ アー:Banco Bilbao Viscaya argentaria)が、6月1日より東京都千代田区内で営業を始めることとなりました。BBVAと言えば、スペインのそこらじゅうに支店を持つ、スペインに住む人にとっては、とっても馴染み深い銀行です。
長い名前も、元はビルバオ銀行で、そこにビスカヤ銀行、アルヘンタリア銀行が次々と合併したために、名前をくっつけたこんな名前の銀行なのです。まぁ、昔日本でも太陽神戸三井銀行というのがありましたね。考えることは皆おんなじです。
ちなみに、スペイン第1位の銀行はサンタンデール セントラル イスパーノ銀行です。
かつて、BBVAは、アルヘンタリア銀行と合併する前、つまりBBVだった頃、東京に支店がありました。また、サンタンデール銀行も、以前東京に支店がありました。しかし、現在は両支店とも閉鎖しており、今回BBVAとして営業を再開させる支店は、日本でのスペイン系銀行の唯一の支店となります。
青い看板が目立つBBVAは、グラナダのアルハンブラ宮殿の入場チケットを販売しているので、私もチケット予約のために何度か足を運んだものですが、東京支店じゃ買えないんだろうなぁ。
東京支店は、日系企業向けの融資などを中心とするようで、個人は相手にしないだろうし。
なお、スペインでは、銀行が出資しているコンサートなどのチケットを銀行で販売していたりします。日本でコンサートチケットを銀行に買いに行くなんて考えられませんが、これも国の違い(法律の違い?)と言えるでしょうね。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。