--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2009'08.12.Wed

「豚ヒレ肉とスイカの串焼き」を作ってみました。

今回は、スペインの新聞20minutosのweb版に掲載されていたレシピが気にかかったので、作ってみました。
なんと、豚のヒレ肉とスイカを串に刺してフライパンで焼くだけという、簡単なものです。
そう、スイカを焼いてしまうのです。スイカはもちろん、果物の「西瓜」のことです。
私がいままで生きてきた中で、スイカを焼く料理というのは、聞いたことが無く、特にその点で興味を持ったというのが、今回作ることにした最大の理由です。

ヒレ肉とスイカの串焼き
完成写真

さて、その作り方ですが、先ほども少し触れましたが、非常に簡単です。
スイカと豚のヒレ肉をそれぞれ1.5~2cm角のサイコロ状に切ります。それを、竹串に、「ヒレ肉」ー「スイカ」ー「ヒレ肉」ー「スイカ」という風に刺します。
それを、少しのオリーブオイルをひいたフライパンで、焼くだけです。焼くときは、どの面にも焼き目が付くようにしてください。
ヒレ肉の厚みにもよると思いますが、必要であれば、途中でフライパンにフタをしてください。
焼き上がって、お皿に盛りつけたら、岩塩などの粒の大きい塩を振りかけて完成です。

本当の簡単にできてしまうのが、分かると思います。

さて、肝心のお味ですが、これが、絶品なのです!
正直、ヒレ肉の肉汁と焼いたスイカの強烈な甘みとが完全に調和して、素晴らしい一品になっていました。
食べてみて分かったのは、スイカに合うのは、バラ肉などに較べて、どちらかと言うと淡泊な味のヒレ肉なんだろうと納得しました。
簡単で、とても美味しいので、ぜひ、一度騙されたと思って作ってみてください。損はしないと思います。

スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。