--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2009'09.22.Tue

第14回スペイン料理講習会レポート

先日行われたスペイン料理講習会のアンケート結果の集計をご案内します。
なお、料理講習会のレポートはこちらです。


○今回作った(食べた)料理の中で、一番良かったものは何ですか?
  1.リコッタチーズ
  2.サルモレホ
  3.スペイン風串焼き


今回のメインでもあったリコッタチーズが、一番良かった料理となりました。
まぁ、スペイン料理ではないのですが、簡単な割りに美味しいという、ぜひとも参加者の皆さんに知っていただきたかった料理だったので、良かったと思っています。
ただ、料理会の当日は、どの班も同じ材料を使っているにも関わらず、簡単にできた班と、非常に苦労した班とがあって、ちょっと不思議でした。
簡単にできた班は、レシピの通り(レシピは、こちらをご参照ください。)、簡単にできたのですが、うまくいかなかった班は、鍋にできたチーズが細かくなりすぎたようで、うまくすくえずに、四苦八苦した模様。鍋で煮る前によくかき混ぜ過ぎたのがいけなかったのかもしれません。これから作ろうと思っている方は、工夫してみてください。
サルモレホは、以前の料理講習会等でもやったことがあるのですが、何故か好評でした。実は、私は、コルドバで初めて食べたときのサルモレホがあまり美味しくなかったせいか、そんなに好きではありません(そうだったの?)。ただ、皆さんには、好評なので、まぁ、良いかなぁと思っています。


○次回作ってみたい、または食べてみたいと思う材料を次から選んでください。
1.パエーリャ
2.エンパナディーリャ(包み揚げ)
3.アルボンディガス(肉団子の煮込み)


今回のアンケートでは、「○○風パエーリャ」というような限定した選択肢にしなかったせいか、パエーリャが1番人気でした。まぁ、次回パエーリャをやろうかなぁとは思っています。それこそ、どんなパエーリャにしようか少々悩みますが。日本ではスタンダードな魚介のパエーリャか、スペインではわりと一般的なバレンシア風パエーリャか、玄人好みのイカ墨のパエーリャか、ちょっと変わった(とは言え、最近ではだいぶ知られるようになった)パスタパエーリャことフィデウアか。まぁ、それ以外にも、秋ならば、秋の味覚たっぷりのパエーリャもありでしょうしって、次回は、おそらく冬になりそうなので、冬の味覚?はて、何を入れましょう? 最近、新しいスペインのレシピを友人に買ってきてもらったので、それを参考に、また新しい味にも挑戦してみようと思います。
2位のエンパナディーリャは、先日、某社の料理講習会の講師をした際に、「マッシュルームとベーコンのエンパナディーリャ」をやったところ、大変好評だったので、次回は、これをやっても良いのではないかと思っています。
3位のアルボンディガスですが、いつもタイミングを逃し、アンケートの常連なのにも関わらず、一度も料理講習会のメニューとしては行ったことが無いというメニューです。次回は冬ならば、まさにアルボンディガスの季節。やってみましょうか。でも、先日、こちらも某社の料理講習会で行ったピーマンの肉詰め煮込みも、捨てがたく。さて、もう少し考えてみます。


○料理講習会以外のイベントでは、どのようなイベントに参加したいと思いますか?
1.スペインの世界遺産
2.スペイン語会話
3.スペイン美術
3.スペインの音楽


と、スペインの世界遺産が、その他のイベントを押しのけて、1位となりました。ということで、次回は、スペインの世界遺産をご紹介するイベントを開催できればと思っています。前回、スペインの世界遺産を紹介したイベントは、5年以上も前ですし、あれから、スペインの世界遺産もいくつか新たに登録されたこともありますので、そろそろ良い機会なのではないかと思っています。
その他のイベントについても、折を見て開催していきたいと思っていますので、楽しみにしていてください。


と言うことで、アンケートの簡単な集計結果と私の勝手な感想を述べさせていただきました。


第14回スペイン料理講習会レポート

スポンサーサイト
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。