--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2009'10.06.Tue

中内渚さんの個展に行って来ました

先日このブログでも紹介した、画家の中内渚さんの個展に行って来ました。
(紹介したブログはこちらから)

個展01
(お気に入りの一枚の前で、中内さんにポーズをとっていただきました)

会場は、スペイン大使館の地下で、私もビザの取得のためなどで、何度か行った事のあるスペイン大使館でしたが、こんな広い会場があったのかと驚くような場所でした。
個展は、19時までやっているのですが、当然通常の大使館業務は17時15分には終了してしまっていますので、私が行った18時半ごろには、入り口もひっそりとしていて、警備の方がいらっしゃるだけでした。
もう、そんな時間だからか、特に身分証の提示を求められることも無く、「中内さんの個展を見に来ました」と言うと、あっさりと、どうぞと中に通されました。


個展02

地下の会場は、上の写真のような感じで、なかなか綺麗で広い会場でした。
今回は、「世にも煌くスペイン展」ということで、スペインで描いた絵画が数多く出展されています。
主なものとしては、Feria de abril(セビージャの春祭り)のきらびやかな衣装をまとった女性達や、フェリアのカセータや馬車などの華やかな情景、また、今回、バルセロナのアーティストの集うレジデンシアに滞在して描いたというバルセロナ周辺の絵画などがありました。
バルセロナ周辺としては、サン パウ病院や、サグラダファミリア、ジローナなどに加え、海の幸いっぱいの美味しそうなピンチョスの絵などもありました。中内さんの描く食べ物は、可愛らしくて、食べるのがもったいないような、それでいて、すぐに食べたいと思わせるような、そんな雰囲気がします。
どの絵画も、優しいタッチで描かれた、私などにとってはとても懐かしい思いのする素敵な絵ばかりでした。

個展03

10月11日まで開催していますので、皆さんも、仕事帰りや、休日に気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。もし、来週にスペイン大使館に行こうと思っている方は、ちょっと早めて、ぜひ今週に行くことをお薦めします。

《世にも煌めくスペイン展》
中内渚さんの個展のご案内

スポンサーサイト
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。