--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2009'12.01.Tue

イベント「スペインの世界遺産」レポート

11月29日に、「スペインの世界遺産 ~その真実~」と題しまして、スペインの世界遺産を紹介するイベントを開催しました。
大勢の皆さんにご参加いただきまして、本当に有難うございました。

世界遺産091101
↑イベントで、世界遺産紹介の様子

スペインには、40箇所以上の数多くの世界遺産がありますが、その全てをご紹介することはできませんでしたが、主だったものについては、ご紹介することができたのではないかと思っています。

世界遺産091102
↑クイズを班に分かれてやっている様子

また、イベントの中で、スペインの世界遺産の写真をスペインの地図のその場所に貼ってもらうというクイズを実施しました。皆さん、やはり有名どころはよくご存知のようで、結構正解していました。とは言え、例えば、写真の世界遺産が「サンティアゴ デ コンポステーラ」だ!と分かっても、そのサンティアゴが地図の中のどこなのか?というのは、別の問題で、苦戦されている班もありました。
残念ながら全部正解という班はありませんでしたが、ほとんど正解に近いところまでできた班もありました。
地図や写真を見ながら、解説などを聞いていただくことで、理解が深まれば嬉しい限りです。

皆様に伝えたいことが多過ぎて、説明過多に陥っていた部分もあり、反省しております。
なお、アルカラ デ エナーレスなど、一部スタッフのTさんにも説明を担当してもらったのですが、こちらは大変好評で、私も勉強になりました。

テレビや雑誌などのメディアでは伝えきれない、世界遺産の裏側にある歴史背景や社会情勢、当時の宗教概念なども含めてお伝えできればと思っていたのですが、短い時間で全てを伝えるのはやはり難しく、伝え方をもっと工夫すべきだと感じました。
そういう意味では、スペインの歴史は複雑過ぎて、通り一遍では到底理解できない部分が多くあります。ローマ時代やカトリック、イスラム、ユダヤなど、様々な思想や文化が入り混じって、その時代時代で求められているものが異なってくる、そういった、他国人からは想像できないような部分も、私としては理解して欲しいと願ってしまうのです。
そのために、このNPO法人サラマンカを立ち上げたと言っても過言ではないのです。
これからも、皆さんにスペインの様々な面をご紹介していければと思っています。

今後とも、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。