--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2010'01.05.Tue

【スペイン料理講習会】メニュー紹介「モッツァレラチーズとプチトマトのサラダ」

新年早々、ちょっと変わったパンをご紹介しましたが、それはひとまずおいておいて、今回は、来る1月17日開催の「スペイン料理講習会」で調理予定の「モッツァレラチーズとプチトマトのサラダ」をちょっとご紹介します。

ensalada1001
これが、モッツァレラチーズとプチトマトのサラダです。


個人的には、サラダは大好きなのですが、実はスペインで普通のレストランでサラダというと、いわゆるensalada mixtaという日本語にするとミックスサラダが主なものになるのですが、これが、レタスとその他には、トマト、玉ネギ、よくてオリーブの実といったところが入っている実になんてことないサラダなので(スペインで食べると何故かこれも美味しいのですが、日本で食べるとあの味がなかなかでないんです。)、あまり料理講習会でわざわざ作るというものでもなく、躊躇していて、今までやったことがないのです。そこで、違うサラダを考えるわけですが、その他のサラダ的なものというと、Ensalada Rusa なんていうポテトサラダっぽいものもあるのですが、日本語に訳すと「ロシア風サラダ」。実際にロシアで、このようなものが食べられているのかどうかは私は知りませんが、「スペイン料理講習会」のメニューの名前として、「ロシア風サラダ」というのも、なんだかなぁというところで、これも躊躇しているわけです。


さて、ではなぜ今回「モッツァレラチーズとプチトマトのサラダ」となったのか?というところになる訳ですが、実は、うちのNPOのスタッフが先日スペインに行った折、スペイン料理の本を何冊か仕入れて来てくれまして、その中の1冊が、サラダだけが掲載された本だったのです。それを読んでいて目に留まったのが、今回の「モッツァレラチーズとプチトマトのサラダ」だった訳です。
ここで曲者なのが、先ほど上で「スペイン料理の本」と書きましたが、より正確に書くと、「スペイン人が読む料理の本」なのです。まぁ、普通に日本の書店で、日本語で書かれたサラダの特集本を買ったと思ってみてください。おそらく、その本には、和風サラダばかりが掲載されているということはなく、それこそ、各種さまざまなサラダが掲載されていることと思います。
勘の良い方は、もうお気付きだと思いますが、今回ご紹介する「モッツァレラチーズとプチトマトのサラダ」は、いわゆるスペイン料理ではありません。どちらかと言うと、イタリア料理でしょうね。(ここまで書くと、イタリア料理と一括りにするのもどうかと言うところですが、あまり細かいことを書くと、これ以上皆さん読んでくれなさそうで...笑)
長くなりましたが、まぁそういうことです。
でも、作ってみたところ、非常に美味しい!さらに、私なりにちょっとスペイン風にアレンジも加えてみたレシピで、料理講習会ではご紹介するつもりです。
色合いも、プチトマトの赤とモッツァレラチーズの白、そして生バジルの葉などの緑がミックスして、とても綺麗ですので、写真のような大皿に盛って出すと、パーティーなどにもピッタリの一品です。


イベント【スペイン料理講習会】のお知らせ・申込み

スポンサーサイト
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。