--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2010'02.01.Mon

小イワシの酢漬け(ボケロネス エン ビナグレ)

boq10012

近所のスーパーに行ったところ、「しこイワシ」が山盛りで売っていたので、思わず買ってしまいました。
スペインのバルには、結構置いてある「ボケロネス エン ビナグレ(boquerones en vinagre)」(小イワシの酢漬け)、私の大好物なのですが、これを早速作りました。
どこのバルにも必ずあるという訳ではないですが、普通のバル(マッシュルーム専門店などの専門店ではないバル)を2、3軒回ってみれば、大体お目にかかることができるとは思います。
作り方は、しこイワシをさばくのに慣れていれば簡単です。(さばくのが、人によっては難しいかもしれませんが...)
作り方:
・しこイワシを薄い塩水でざっと洗い、頭とはらわたを取り除き、手開きで腹から開いて、中骨を取り除きます。(大きめのイワシは、手だけだと開き辛いこともあるので、包丁を使っても良いです。)
・さらに、背ビレと胸ビレは、食べるときにひっかかるので、取り除いておきます。
・再度、薄い塩水で洗ってから、酢水に漬けます。(酢水は、白ワインビネガーと水を1対1で混ぜたもの)
 (ビネガーと水は、4対1くらいでもOKです。昨年作ったのは、4対1でした(笑)。)
・1時間ほど置いてから、一旦酢水は捨て、新しい酢水に入れます。さらに、みじん切りにしたニンニクとパセリも一緒に混ぜます。
・30分ほど置いてから、オリーブオイルを適当に加えて、さらに1時間ほどしたらできあがり。
冷蔵庫で、3日~4日くらいは大丈夫です。

boq10011


実は、昨年の3月にも作ってましたね。ブログを見ていて気付きました。スーパーの魚売り場の方に伺ったところ、最近は、異常気象などで、この季節に「しこイワシ」が獲れるという時期が一定しておらず、獲れた時に販売しているそうです。
http://salamanca.blog48.fc2.com/blog-entry-244.html

ということで、まぁ、時間がかかることもありますし、いつ手に入るか分からないということもあって、料理講習会のメニューになることは無いと思われる、この「ボケロネス エン ビナグレ」ですので、もし、スーパーなどで「しこイワシ」(背黒イワシとか、ひしこイワシなどとも呼ばれるようです。)を見かけたら、試しに作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。