--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2010'02.20.Sat

「Arroz a la Zamorana」を作ってみました

先日、スペイン料理の本を見ていたら、ふと"Arroz a la Zamorana"という料理の写真に目が留まりました。そう言えば、こんな料理を昔食べたような...
arrozzamorana10021
と、言うことで、早速作ることにしました。


料理としては、ソーセージやベーコン、豚バラ肉など、肉たっぷりのパエーリャ風の炊き込みご飯と言ったところです。
ちなみに、この料理の名前のArrozというのは、お米のことで、Zamoranaというのは、Zamoraのという意味です。Zamora(サモラ)というのは、スペイン北西部の都市で、サラマンカのちょっと北に位置する街です。
ですので、直訳すると、「サモラ風炊き込みご飯」といったところです。


さて、作り方をご紹介します。


材料:(パエーリャ鍋1つ分)
ニンニク     1片
玉ネギ      中1個
カブ       2~3個
ベーコン(塊)   80g
豚角切り肉    150g
ソーセージ    150g
オリーブオイル  適量
米(無洗米)   500g
パプリカ(粉末) 小さじ1/2
タイム      適量
パセリ      適量
塩        適量


作り方:
玉ネギとニンニクはみじん切り、カブとベーコン(塊)はさいの目に切り、豚角切り肉は食べやすい大きさに切っておきます。
深めのフライパンか中華鍋にオリーブオイル(大さじ1~2)を入れ、玉ネギ、ニンニクを弱火で炒めます。
玉ネギがしんなりしてきたら、ベーコン、豚肉、ソーセージを入れて、さらに炒めます。
肉の表面に多少焦げ目が付いたら、水500mLを加えて、沸騰したら弱火にして10分程度煮込みます。
パエーリャ鍋(もしくはフライパン)に、オリーブオイル(大さじ2~3)を入れて、米を加えて炒めます。2~3分炒めたら、パプリカをふりかけて、さらに2~3分程度炒めます。
煮込んでおいたスープをパエーリャ鍋に全部加え、全体をよく混ぜます。
タイム、パセリを入れ、さらに塩で味付けします。
全体を混ぜながら、ソーセージを写真のように見栄え良く配置します。
フタをして、弱火で25分程度炊き込みます。
炊き上がったら、最後に30秒程度強火にして、底の部分のご飯に焦げ目を付けて完成です。


本場サモラでは、豚の耳や鼻、豚足などを入れたりするのですが、今回のレシピでも、とても美味しかったです。お腹が空いていたせいもあるのかもしれませんが、たっぷりと食べてしまいました。
塩味は、使うベーコンやソーセージによっても変わってきますので、よく味を見ながら味付けした方が良いと思います。
ぜひ一度お試しあれ。
それにしても、美味しかったので、次回の料理講習会のメニューに加えようかとも思っています。
スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。