--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2010'04.28.Wed

スペイン旅行のお土産

先日、スペインへ新婚旅行に行く知人へのアドバイスということで、ツアー旅行をもっと楽しむ方法をブログに書きましたが、追加情報として、どんなお土産が良いか?という質問を受けましたので、追加で書いていこうと思います。

さて、立派な土産としては、スペインで食べた美味しかったものをお土産にするというのが良いかなぁと個人的には思っています。
もちろん、スペインで有名な革製品や、リヤドロの陶器人形なども良いのですが、大勢に配るようなお土産にはちょっと値が張りますね。

そこで、私がお勧めなのは、ずばり「インスタントスープの素」です。
sopa100403

スペインの大手調味料メーカーであるGallina Blanca社が出しているスープのシリーズは、どれも結構お勧めです。
作り方もいたって簡単で、スペイン語が読めなくても、裏を見れば、大体分かります。
例としては、「水1リットルを鍋で沸かし、スープの素を入れ、弱火にしてフタをして10分煮込む」程度のものです。
絵も描いてあったりしますので、正直、「1L」と「10min」が読めれば大丈夫です。

特にお勧めなのは、「LA SOPA DE AVE CON FIDEOS」です。これは、鶏肉のスープに細いパスタが入っているもので、スペインでは、よく夜食などとして食べられます。(食べると言っても、パスタは、浮き身として入っている程度なので、パンと一緒に食べます。)

sopa100401

ちょと前までは、下のようなパッケージで売っていたのですが、最近パッケージが変わったんでしょうかね。
まぁ、このシリーズは、1袋が、1ユーロ(安いスーパーなどだと、たぶん0.6ユーロ=約80円くらい)もしないくらいで、値段も高くないので、何種類かまとめて買って、配っても良いでしょう。
ただ、ツアー旅行などだと、なかなか自由時間がなく、安売りスーパーなどにも行く時間がないかもしれません。
ツアーの場合、小規模な都市での夕食後なら、多少自由時間があったりしますので、その時に、ホテルの近くにスーパーがあるかどうか、ホテルの人に聞いて買いに行くという手があります。
また、大都市で、半日もしくは1日自由行動という日があるようなら、スペインのデパート El Corte Ingles(エル コルテ イングレス)に行き、いろいろなお土産を物色できると思います。店にもよりますが、El Corte Inglesは、地下に食料品を売っているところが多いので、そこへ行けば、先ほどのスープなども買えます。

それから、スープの他にお勧めなのが、Valor(バロール社)のチョコレートです。どこのチョコレートでも良い訳ではありません。Valorです。
valor100402

例えば、こんな感じの板チョコはお勧めです。ここにあるValorのロゴを覚えて、スーパーなどで探せば、すぐに見つかると思います。
何も入っていない、プレーンのものから、アーモンドやナッツなどが入ったものなど、いろいろありますので、それはお好みで買えば良いでしょう。
また、一度試していただきたいのが、こちらです。
valor100401
これも、ただの板チョコに見えますが、コーヒーカップのような絵が描いてあります。
これは、コーヒーではなく、いわゆるホットチョコレートドリンクです。スペインでは、この飲み物のことをチョコラテと言いますが、揚げ菓子のチュロスと一緒に楽しむことが多いです。良く見ると、パッケージのチョコラテの絵にも、チュロスが描いてありますね。
スペインのチョコラテは、すごくチョコレートが濃くて、飲むというよりも、食べるに近いものが結構あります。この板チョコ状のものは、それを作るためのチョコレートです。
裏に作り方が書いてありますが、少しばかりの牛乳をミルクパンで温め、そこに削ったチョコレートを少しずつ加えて溶かしていくというものです。
スペインで旅行中に、カフェなどで、チョコラテを飲んで、気に入ったという方には、ぜひぜひお勧めしたいです。
逆に、そうでない方は、普通の食べるチョコレートの方を買った方が無難かと思います。

と、そんなものばかりがお土産なのか?と言われると困るのですが、あとは、パエーリャなどの料理に使うサフランは、日本で買うよりもかなり安く手に入るので、料理好きの方には、喜ばれるかもしれません。
(料理をあまりしない人にあげても、困るだけなので、それは止めましょう)

ちなみに、私がもらって一番嬉しいスペインのお土産は、スペイン料理の本ですね。と言っても、すでにスペイン料理の本は家に20~30冊くらいはあるので、トラディショナルな料理については、だいたい網羅しているのですが、最近流行りのスペイン料理が載っているような、料理雑誌などは、値段も手頃なこともありますし、買ってきてもらえるとすごく嬉しいです。(誰か買ってきてくれないかなぁ...(笑))
ま、スペイン語で書かれた料理本なんて、普通の人へのお土産にはならないと思いますので、まず却下でしょうけどね。(しかも料理用語は、特殊だったりするので、普通の辞書を引いても、載っていないケースが多くて、困ると思いますよ。例えてみるならば、「千切り」や「いちょう切り」、「湯煎」のような用語が和英辞典に載っているかどうか考えてみてもらえると分かります。ね、難しそうでしょ?)

と、話がだいぶお土産からずれてしまいましたが、スーパーやEl Corte Inglesの地下などで、面白そうなお菓子を買うだけでも、会社の人へのお土産だったら、結構面白いと思います。

今日はこんなところで。
スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

スペイン旅行のお土産「料理雑誌」


先日のブログに、下記のように書いていたのですが、そうしたら、嬉しいことにスペイン料理の雑誌を本当に買ってきてくれました。いやぁ、本...

2010/06/08(火) 06:46:02 | NPO法人スペイン文化交流センターサラマンカのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。