--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2010'07.03.Sat

スペイン料理講習会レポート

6月20日に開催しました、スペイン料理講習会のレポートです。
今回も、参加者の皆さんと一緒に楽しく料理・会食できました。参加してくださった皆さん、本当に有難うございました。

cocina100601

今回は、「サモラ風炊き込みご飯(Arroz a la Zamorana)」、「タコのガリシア風(Pulpo Gallego)」、「カスティーリャ風スープ(Sopa Castillana)」、「ヒヨコ豆のサラダ(Ensalada de Garbanzo)」、「赤ワインのゼリー(Gelatina de vino tinto)」を作りました。
(いつものようにサングリアも作りました。)

今回も、会の最後に参加者の皆様にアンケートに答えていただきました。その結果では、今回料理した中で、一番人気だったのは、9票を集めた「サモラ風炊き込みご飯」でした。
そして、2位が5票で、「カスティーリャ風スープ」でした。
さて、このアンケート結果なのですが、実は班によってすごく差が出ることがあるんです。つまり、ある班では、Aの料理が美味しくできたんだけど、別の班ではBの料理が美味しかった。など、班によって、料理の出来が全然違うことがあって、その辺は、アンケート結果を見ていると、あぁ、この班はそう言えば、Aの料理失敗したとか言ってたな、とか、そんなことも思いながら、レシピの改善なども考えたりするのですが、今回のサモラ風炊き込みご飯は、どの班も良い出来だったこともあって、まんべんなく票を集めた感じです。
料理講習会で作るのは初めての料理だったのですが、皆さんに伺った様子などでも、美味しくできたという感想を多く聞くことができました。
「カスティーリャ風スープ」は、料理講習会でも何度か作っていますし、他の機会でも何度も作っているのですが、いつも人気の上位にくる料理です。まぁ、レシピがかなり完成されているんだと思います。

cocina100602
『会食の様子』


さて、次回に実施して欲しいメニューについてもアンケートを取ったのですが、その結果は次のようになりました。

フィデウア(パスタのパエーリャ)  8票
ミガス(スペイン風パンの炒飯)   8票
ガスパチョ(トマトの冷製スープ)  7票
田舎風ナスの卵とじ         5票
トルティーリャ(スペインオムレツ) 4票
ナティージャ(カスタードクリームのようなデザート) 3票

ということで、フィデウアとミガスが同率1位となりました。今回はお米を使った「サモラ風炊き込みご飯」をやったので、次回は、「ミガス」も良いかもしれませんね。
よく、ミガスは、「パン屑の炒め」などと訳されていたりするのですが、「パン屑」って言うとなんか美味しそうじゃないので、私は、意訳として、ミガスのことを「スペイン風パンの炒飯」などと呼ぶようにしています。
もちろん、ご飯は使いません。あくまで使うのは「パン屑」というか、古くなったフランスパンを細かくしたものを、肉や野菜などと炒めた料理です。でも、考え方としては、日本の一般家庭では、ご飯が主食で、古くなったご飯の有効活用の一つとして、肉や野菜と一緒に炒めて食べるものが炒飯だとすると、同じ考え方で、スペインの一般家庭では、古くて硬くなったパンの有効活用の一つとして、ミガスを作る文化になったんだと思います。そんな理由から、ミガスの意訳として、「スペイン風パンの炒飯」と言っている訳です。
同率1位だった、フィデウアも、私は結構好きです。ガスパチョは、スペインの乾いた暑い夏にピッタリの飲み物なので、夏に料理講習会を実施する時に、やりたいですね。野菜を適当な大きさに切って、ミキサーでかき混ぜれば完成なので、お子さんにもそれほど難しくなさそうです。来年開催予定の、「親子でつくるスペイン料理」(仮称)のメニューに良いかもしれません。
「田舎風ナスの卵とじ」は、私が昔セビージャのバルで食べた料理を再現したものです。これがとても美味しかったのですが、すっかり記憶の中から抜け落ちていて、最近思い出したので、ぜひ皆さんにもご賞味いただきたいと思っている料理です。


という訳で、簡単なレポートとしてご紹介させていただきました。
過去のものも含めて、料理のレシピは、こちらからダウンロードできますので、料理講習会に参加できなかった方も、ぜひ一度お試しください。

スペイン料理講習会のお知らせ2010/06/20

スポンサーサイト
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。