--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2010'07.31.Sat

カタルーニャ州で闘牛禁止

うーん、スペインの話題として書くこと自体がもう苦痛なのですが、いちおうカタルーニャ州もスペインらしいので。

2012年からカタルーニャ州で闘牛が禁止となるそうです。
まぁ、以前からここでは、闘牛に対する反対運動もありましたし、独立運動も盛んですし、いまさらという感じですね。
先日のサッカーワールドカップ優勝の時に感じていた違和感が、ここへきて、さらにという感じです。

カタルーニャは、スペインではない。
それで良いのではないでしょうか。もう我慢できません。

では、フランスか?というと、近いものがありますが、それも違うでしょう。
アンドラか?というともっと違います。
バスクか?...それももちろん違います。
やっぱりカタルーニャなんでしょう。

カタルーニャはカタルーニャ。
歴史や文化、言語など、民族を決定付けるものにはいくつかあるのでしょう。民族毎に国を持たなくてはいけないということでもないでしょうから、ある一地域が、ある特定民族の特色を持つことは悪いことではないんでしょう。
「カタルーニャはスペインではない」と書くと、ちょっと書き過ぎなんだと思います。
でも、「カタルーニャは、カスティーリャを中心とするスペインとは異なる。」という書き方だったら、至極当然のことだと思うわけです。

少々感情的になってしまいました。
カタルーニャやバレンシアなど、地中海沿岸地域も、とっても良いところであることは認めるんですが、これ以上書くと、どつぼに嵌りそうなので、やめておきます。

そうそう、闘牛禁止の話でした。
バルセロナで闘牛見るのことが、特別面白いというわけではないので、別にバルセロナでの闘牛が禁止されたからって、マドリードやセビーリャ、ロンダ、コルドバ、ログローニョなど、見ることはできますからね。

気にしなくても良いんでしょうね。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。