--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2010'11.20.Sat

AVE マドリード-バレンシア間開通

スペインの高速鉄道、AVEの新路線として、マドリード-バレンシア線が12月19日に開通します。
既にチケットの予約は開始されており、開通が待たれるだけとなりました。

AVEは、マドリードを起点として、セビーリャ線、バルセロナ線、トレド線、バリャドリッド線などがありますが、その新路線として、バレンシア線の開通となります。
バレンシアは、人口では、マドリード、バルセロナに次ぐ、スペイン第3の都市(第4はセビーリャ)で、スペイン3大祭りの一つ、バレンシアの火祭りが行われることでも有名です。また、近年自動車レースのF1レースも開催されるなど、観光客は増えています。
従来、マドリード-バレンシア間は、特急列車で3時間50分程度かかっていましたが、AVEを使うと、1時間35分と、2時間以上も短縮されます。一方の乗車料金は、特急が47.50ユーロだったのが、79.80ユーロと、32ユーロほどアップします。とは言え、日本からの観光旅行客にとっては、時間は惜しいもの。うまく使えば、効率よく観光ができると思います。ちなみに、長距離バスだと33ユーロ程度で、約4時間となります。お金に余裕がなく、時間に余裕のある方は、こちらもお勧めです。

サパテロ首相になってから、AVEは、工事が進んでおり、続々と新路線が開通しています。
なお、開通前日の12月18日には、国王夫妻とサパテロ首相が試乗することになっているようです。
きっと、ニュースで乗り心地など語ってくれるでしょうから、楽しみです。
(ま、変なことは言わないと思いますが。)

スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。