--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2010'11.22.Mon

オリーブご飯

晩秋を迎え、改めて秋の味覚を食べたいなぁと思ったのですが、今日は雨。妻子が車で出かけてしまっているので、歩いて買い物に行くのも面倒で、思いついたのが、「オリーブご飯」。
たまたまテレビで、今が旬の銀杏の入った銀杏ご飯をやっていたのに触発され、オリーブの実を炊き込んでみたらどうだろう?と思ったわけです。

家にストックしてあったブラックオリーブの缶詰を使って、適当に作ってみました。

Arrozaceitunas1011

使ったのは、ニンニクと玉ネギ、そして1缶分(固形量で170g)のオリーブの実。こんな感じで炊き上げてみたんですが、割と美味しくできました。
まぁ、缶詰なので、旬の香りというところには欠けていましたが、オリーブの実が好きな方には、結構お勧めできるかもしれません。

まぁ、私は、オリーブの実大好きな人なので、あまり参考にはならないかもしれません。
なにせ、スペイン在住時には、ほとんど毎日食べてましたからね。勉強しながら、1缶分たべてしまうということもよくありました。それに、日本で食べるものよりも、安くてずっと美味しいということもあったと思います。
逆に、そこまでオリーブの実なんて好きじゃないよ! という方には、そんなにお勧めしません。
それって、ほとんどの人かも(汗)

とは言え、せっかくなので、簡単にレシピを書いておきます。

材料:
オリーブオイル 大さじ1
ニンニク 1片
玉ネギ  中1/2個
無洗米  300g
水    400mL
塩    小さじ1/3
ブラックオリーブ缶 1缶(固形量で170g)

作り方:
フライパンにオリーブオイルを入れ、加熱したところにみじん切りにしたニンニクを入れます。
ニンニクが色付いたら、みじん切りの玉ネギを加え、15分ほど弱火で炒めます。
水を切ったオリーブの実を加え、そこに水、塩を加えます。
沸騰してきたら、米を入れて全体を良く混ぜ、表面を平らにならしてフタをします。
弱火で25分程度で炊き上げます。
フタをとって、最後に強火にして底の部分に焦げ目をつけて完成です。

パエーリャのようなメインの料理というのではなく、豚肉などをメインディッシュにして添える形だと、美味しくいただけると思います。

スポンサーサイト
Categorieスペイン雑感
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。