--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'01.14.Fri

バスク地方独立か?

スペイン北部に位置するバスク地方が、スペインからの独立を目指す動きをしている。
2003年10月頃から運動は進められており、昨年12月30日に、独立を求める
住民投票の実施に関する法案がバスク地方の議会で可決された。
この法案はバスク地方のフアン ホセ イバレチェ(Ibarretxe)自治州首相が
推し進めている。
サパテロ首相は、バスク地方の独立に反対の模様で、昨年7月に続いて
2度目の話し合いを今日モンクロア(マドリード)にてすることになっており、
この動きから目が離せない状況だ。
バスク州議会とETA(バスク地方の分離独立を目指す過激派テロ集団)とは、
連動した動きをしている訳ではないが、成り行きによっては、ETAの活動が
活発化する可能性も秘めている。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。