--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'07.05.Tue

2012年オリンピック

いよいよ明日、2012年のオリンピックの開催地が決定します。
以前にもこのブログで取り上げましたが、候補地は、パリ、ロンドン、ニューヨーク、モスクワ、そして、マドリードの5都市です。
今回はとても豪華な顔ぶれ、その中では、マドリードは、ちょっと見劣りしてしまうのは否めないかと思います。
しかし、スペイン人はそうは思っていないようで、スペインの大手紙 El mundo のアンケートの途中経過(日本時間7月5日23時43分現在)は次のようになっています。

1位 マドリード  48%
2位 パリ      43%
3位 ロンドン    4%
4位 モスクワ    3%
5位 ニューヨーク 2%
(投票数 24593)

1位と2位以外は、ほとんどわずかな票しか獲得できていません。ただ、1位のマドリードが圧倒的かと思いきや、2位のパリも僅差で続いています。
これは、アンチマドリード派がパリに集中した結果なのではないかと思われます。
まぁ、アンチマドリード派でなく、マドリード派に聞いてみたところで、マドリードでなければどこ?という質問には、やはりパリと言う答えが返ってきそうな気はします。
それと、こちらも僅かな差ではありますが、反米の国スペイン(というかユーロ圏)の色を反映して、ニューヨークは最下位というのも、うなずけるところでしょう。

さて、こうしてみると、結果は見えているような気もしますが、まさかのどんでん返しで、パリ以外に開催が決定したら、面白いですね。
スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。