--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'01.19.Wed

ETAによる爆破テロ

昨年、幹部の逮捕などで、壊滅的な打撃を受けたと思われていた
スペイン北部のバスク地方の分離独立を目指す過激派テロ集団
の、ETA(バスク祖国と自由)が得意の自動車爆破テロを実行しました。
爆破が行われたのは、現地時間18日14時30分ごろで、Vizcaya県
のBilbao近郊の港町Gexto(ゲチョ)。
爆破の15分程前に予告の電話があり、付近を立ち入り禁止などの措置を
していた警官が1名軽症を負った模様。
ETAは、以前から自動車に爆薬を積んだ"coche bomba"を使用していたが、
1年以上使用していなかった。
今後のETAの活動にも注目される。

スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。