--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'10.14.Fri

次回スペイン料理講習会のお知らせ

次回の料理講習会の日程が決まりましたので、ホームページよりも一足お先にお知らせします。

日時:2005年11月27日(日) 13時30分~16時50分
場所:東京都 新宿区 牛込箪笥地域センター 4階
都営大江戸線 牛込神楽坂駅 下車徒歩1分
東京メトロ東西線 神楽坂駅 下車徒歩5分

内容は、今までの料理講習会のアンケートで最も要望の多かった「タパス」です。
今回は4種類のタパスを作ります。

もちろんサングリア(赤ワインベースの甘いお酒)も作りますよ。

さて、タパスと言っても、千差万別。地域によっても、バルによっても様々なタパスを用意しています。地方によっては、タパスと言わず、ピンチョスと呼ぶところもあります。また、同じピンチョスと言っても、これまた地方によって指すものが多少異なっていたりもします。
でも、ここで言うタパスは、ずばり「手軽に食べられるスペインの小皿料理」と位置付けましょう。

タパスの由来、ピンチョスの由来など、うんちくを垂れればいくらでも出てくるのですが、まずは料理講習会のお知らせということで、内容を少し...

今回作る予定のまず1品目。「patatas bravas」(パタタス ブラバス)です。
パタタというのは、スペイン語でジャガイモのことで、フライパンで揚げた(というか揚げ焦がした)ジャガイモにブラバスソースという辛目のソースをかけたものです。マドリードなどではとても一般的なタパスで、これ専門のチェーン店などもあったりします。でも、グラナダなどでは、聞くところによると、ブラバスソースが辛くないとか。とりあえず、今回は、スタンダードなパタタス ブラバスを作ってみたいと思います。

その他の3品については、このブログとホームページで紹介していきます。

最後になりましたが、参加費は、1人2000円(材料費・保険料込み)です。
とにかく参加したい!という方は、下記のメールアドレス宛てに氏名を明記の上、メールしてください。
npo.salamanca@mail-box.jp

そうそう、持参品はエプロンです。忘れずに持ってきてください。
スポンサーサイト
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(4)
Next |  Back
タパスと言えばこれですよね!!!私の大好物です。バルにいって、「何頼むー?」ってなると必ずリクエストします。

Taka:2005/10/14(金) 02:41 | URL | [編集]

Takaちゃん、こんにちは。
やっぱり、Patatas bravasは、タパスの定番の一つだよね。私も大好きです。

af1pro:2005/10/14(金) 23:13 | URL | [編集]

そうですね、単純なのになんであんなにおいしいのでしょうかね。また食べたいです!!

およよ:2005/10/30(日) 11:35 | URL | [編集]

およよさん、こんんちは。
確かに、単純なのにあんなに美味しいのは、なぜでしょう?
バルの雰囲気とかも関係あるようにも思います。

af1pro:2005/10/30(日) 23:27 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。