--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'10.16.Sun

次回料理講習会タパスのメニュー2

さて、次回の料理講習会で作る予定の料理をさらに紹介していきましょう。

今回ご紹介するのは、「なすのキャビア」です。
え、それ何?って思われる方も多いと思います。
特別有名という訳ではないのですが、実は密かに使われていたりします。

この上の写真のように、トーストしたフランスパンに塗って食べたりします。また、バルなどで見かけるのは、さらにその上にトマトの輪切りとアンチョビーを載せたものなどが多いようです。
こうなると、「なすのキャビア」自体は脇役で、アンチョビーとトマトのトスタ(ブルスケッタのようなものをトスタとかトスターダなどと言います。地域によって呼び方は異なります。)とかって言うので、そこに塗ってある「なすのキャビア」のことは忘れ去られてしまっています。ただ、これが塗ってあると、アンチョビーとトマトの味を引き立ててくれてすごく美味しいんですよ。
ただ、キャビアと言っても、いわゆるチョウザメの卵のキャビアは使ってません。ナスをメインに、何種類かの野菜を使ったキャビア風のディップのようなものと思ってください。
先日友人が遊びに来たときに出したら、かなり好評でした。
クラッカーなどに載せても美味しいです。
また、写真に載せているアンチョビーも、3年位前に私が漬け込んだものです。今度の料理講習会では、9月の上旬に漬け込んだアンチョビーも参加者の皆さんにご賞味いただければとも思っています。
スポンサーサイト
Categorieイベント情報
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。