--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'11.16.Wed

トレド-マドリード間のAVE開通

本日、11月15日にトレド-マドリード間のAVE(高速鉄道)が開通しました。
AVEは、今までマドリード-セビリア(コルドバ経由)と、マドリード-リェリダ間の2路線でしたので、これが3路線目になります。
マドリード-トレド間というのは、近距離で、バスや在来列車でも1時間20分ほどの距離でしたので、それが35分に縮まっても、ものすごいことでは無いように思います。
しかし、それはマドリードに住む人にとってということで、日本からなどの旅行者にとっては、とても有難いものだと思います。
AVEの発着するマドリードのアトーチャ駅は、ターミナル駅で、セビリアやコルドバからのAVEが到着します。そのため、短時間で乗り換えが可能となり、アンダルシアからアトーチャ駅乗り換えでトレドに行くことを考えると、今までのように時間のロスが無いために、実質1時間以上の短縮になると思われます。
スペインを訪れる観光客にとっては、トレドとアンダルシアは外せない場所だと思いますし、何かと時間のない旅行者にとって、これは大変使い勝手の良いものとなるでしょう。
さらに、現在はリェリダまでしか行ってませんが、マドリード-バルセロナ間のAVEが開通すれば、使い勝手はさらに向上すると思われます。

ちなみに、気になる乗車料金ですが、片道8ユーロ(約1120円)と、旅行者にとっては、それほど高い金額ではありません。また、トレドに住むような、在住者にとっては、回数券が発売されており、10回券が68.1ユーロ、50回券になると180ユーロと非常にお得になっています。
なお、旅行者でも、往復割引があり、同日の往復だと20%引き、15日以内の往復だと10%引きで購入ができます。
ぜひスペイン旅行の際には、この新しいAVEを使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト
Categorieスペインニュース
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。